スポンサーリンク

老化を防ぐ朝食!朝食べると痩せる最強ダイエット食品の組合せ

自分自身の肥満や老化に対し、気づかないふりをしている方はいませんか!?

ダイエットをしようしようと思いながらも、後回しにしてしまっている方へ!

また、老化は防ぎたいけれど、何から始めれば良いのか分からない方へ!

まずは、毎日の「朝食」から見直してみましょう。

食べ合わせをちょっと工夫するだけで、痩せ体質や美肌が手に入ります。

今回は、これを知ったら絶対やりたくなる、朝食で老化を防ぎ、ダイエットにも最強の食品組み合わせを紹介します。

スポンサーリンク

我慢なんてする必要なし!

食べるのを我慢するダイエットなんてもうやめましょう!

朝からしっかり食べないと、一日元気でいられません。

食べて痩せようと思ったら、食べる物の組み合わせを工夫して、基礎代謝を高めればいいんです。

食事制限のないダイエットなら、ストレスもないので誰でも続けることができますよね。

痩せる食べ合わせとは!?

「糖質」、「脂質」、「タンパク質」は、三大栄養素と呼ばれ、私たち人間に欠かせないエネルギー源です。

それに加えて、「3大栄養素の消化」、「吸収に必要な酵素」、「血液中の中性脂肪」や「コレステロール」を減少させる良質な油を取りましょう。

3大栄養素をバランスよく摂ることで、基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。

効率よく代謝を行うためには、ビタミンも一緒に摂ってください。

それではいよいよ、食べると痩せる食べ物の組み合わせ例を紹介していきますね。

白ご飯と味噌汁

味噌は糖質の代謝に関係する、酵素がいくつか含まれています。

味噌汁と一緒に食べることで、白ご飯の糖質が分解され、消化、吸収、代謝が促進されるのです。

ただし、酵素は80度を超えると失活してしまいます。

味噌汁を作るときには、加熱しすぎないように注意して作りましょう。

豆腐とかぶ

豆腐の味噌汁は定番ですが、そこに株を加えてみましょう。

豆腐自体、良質のたんぱく質が豊富で、消化吸収に優れている上、新陳代謝を促す亜鉛も多く含まれています。

そして、かぶに含まれるビタミンCが、亜鉛の吸収を高めてくれます。

そのおかげで、代謝はさらにアップして、痩せ体質になっていのです。

亜鉛とビタミンCの組み合わせは、お肌の再生を促進するので、美肌を目指す人には嬉しい効果ですよね。

納豆とニラ

日本の朝食といえば納豆!

軽く火を通したニラを加えて、ニラ納豆にしてみましょう。

納豆菌によりタンパク質が分解されてできた「大豆ペプチド」は、他のタンパク質よりも吸収が早く、脂質を代謝するのに役立ちます。

また、「サポニン」というコレステロールを下げる効果のある成分も含まれていて、これらの納豆の嬉しい働きを活性化してくれるのが、ニラの「イヌリン」という成分なんです。

このニラ納豆は、炒めてもおいしいそうです。

そのままでも栄養豊富な納豆ですが、ダイエット効果を高めるおすすめのアレンジとなります。

コーヒーにココナッツオイル

コーヒーにココナッツオイルをプラスすれば、脂肪の燃焼効果がアップします。

運動する前にコーヒーを飲むと、脂肪の分解が促進されることは知っていますか!?

ココナッツオイルも抗酸化作用や、アンチエイジングの効果など、セレブの美容食として人気です。

その2つが合わされば、体脂肪はどんどん燃焼され、体内に余分な脂肪を溜め込むこともなくなります。

モーニングコーヒーには、大さじ1杯のココナッツオイルを入れて飲みましょう。

スポンサーリンク

ヨーグルトとバナナ

毎朝ヨーグルトを食べる方は多いと思います。

そんな方は、ヨーグルトにバナナを加えましょう。

バナナが腸の中でヨーグルトの善玉菌を増やしてくれますよ。

腸内環境を良くして、デトックス効果を高めるのが狙いです。

より高い効果が欲しい場合は、ホットヨーグルト&ホットバナナです。

人肌ぐらいのヨーグルトは、乳酸菌の働きが活発で、温かいバナナは内臓が温まります。

これで腸内環境もバッチリです。

ダイエット効果はもちろんのこと、老化にだって負けません。

サラダにエゴマ油と鯖缶

サラダを食べる時のドレッシングに、良質な油を使いましょう。

血液中の中性脂肪の値を下げるエゴマ油や亜麻仁油がおすすめです。

ただし、ご存知の通り油はカロリー高めなので、摂り過ぎに注意しましょう。

鯖にも良質な油のDHAやEPAが含まれるので、サバ缶をほぐしてトッピングしてみてください。

スポンサーリンク

鶏胸肉とトマト

お肉を食べたいときは、低カロリー高タンパクの鶏胸肉にしましょう。

そして、その際にはトマトを合わせましょう。

血中のコレステロールを減らしてくれたり、脂肪を燃焼する成分をパワーアップしてくれます。

トマトは抗酸化作用があるリコピンが有名ですが、アミノ酸の代謝を促すビタミンも多く含まれ、疲労回復や脂肪の代謝アップに効果があります。

最後に

如何でしょうか。

朝食べると老化を防ぎ、痩せる最強ダイエット食品の組合せを紹介しました。

紹介した組み合わせは、簡単にできそうなものばかりだと思います。

朝食を少しアレンジするだけで、痩せ体質のついでに美肌も手に入れられます。

朝食から楽しい一日を過ごせると思います。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット 健康
美容と健康の悩みを解決する100万人レビュー部