スポンサーリンク

アトピー肌にもオススメの最強乳液「薬用ヘパリンミルクローション」のレビューと口コミ

今回は、NALCさんから発売されている「薬用ヘパリンミルクローション」乳液をレビューしながら紹介していきたいと思います。

何故、「薬用ヘパリンミルクローション」が最強の乳液アイテムなのか、そして、アトピー肌の方にオススメしたい理由も含め解説しておりますので、「薬用ヘパリンミルクローション」について興味がある方は、是非読んで頂けたらと思います。

私はすでに「薬用ヘパリンミルクローション」をガチ使いしています。

スポンサーリンク

「薬用ヘパリンミルクローション」とは何ぞや

「薬用ヘパリンミルクローション」とは、そもそも何ぞや!?って思う方もいらっしゃると思います。

そこで「薬用ヘパリンミルクローション」について少し説明させてください。

「薬用ヘパリンミルクローション」は、なんと大量の200mlの容量で、レディースに疲れるのはもちろんですが、メンズの顔も体にも使えるまさに最強の乳液となっております。

しかも、医薬部外品となっております。

「薬用ヘパリンミルクローション」の効果と機能

「薬用ヘパリンミルクローション」は、下記のような肌状態に効果があります

  • 肌荒れ・荒れ性
  • あせも・しもやけ
  • ひび・あかぎれ
  • ニキビ

そして、「薬用ヘパリンミルクローション」は下記の素晴らしい機能が付いた乳液なんです。

  • 肌を整える
  • 皮膚の健やかに保つ
  • 皮膚に潤いを与える
  • 皮膚を保護する
  • 皮膚の乾燥を防ぐ

しかも、使い勝手が非常に良いポンプタイプなんです。

ポンプタイプってなかなか無くて、そして地味に使い勝手良いのでポイント高いですよね。

 

「薬用ヘパリンミルクローション」の特徴と成分

まず「薬用ヘパリンミルクローション」について伝えたいのが、むちゃくちゃ伸びがいいです。

 

出すと凄い白いんですけど、伸ばすと直ぐに透明に変化してもう「トゥルットゥル!」になって、水のように肌に塗れます。

そして、あの有名な「ヒルドイド」と色と同じ「ヘパリン類似物質」が入ってます。

「ヘパリン類似物質」なんて知らないぜって方へ

「ヘパリン類似物質」は、肌のバリア機能を整えて、肌自ら潤いを整えるように作用する成分です。

「グリチルリチン酸ジカリウム」成分が入っているので、「ニキビ」とか「肌荒れ」「ひび」も防いでくれます。

 

さらに、「アルコールフリー」「無香料」「無着色」「無鉱物」です。

 

そしてさらに美容成分が3つ入っています。

「ヒアルロン酸」「スクワラン」「リピジュア」が配合されてます。

ヘパリン類似物質が入ってるから、ちょっと肌に強く作用するとか副作用があるんじゃないかって思うかもしれませんが、医薬部外品なので副作用はないので安心して使用してください。

 

下記のボタンから「薬用ヘパリンミルクローション」の公式サイトへ移動出来ます。

 

「薬用ヘパリンミルクローション」使用レビュー

早速、メイクを落とした状態の肌に「薬用ヘパリンミルクローション」塗っていきたいとおもいます。

「薬用ヘパリンミルクローション」のテクスチャーは軽いので、全身「薬用ヘパリンミルクローション」だけで済ませる事が出来るのが素晴らしいです。

 

はい、塗り終わりました。

本当に3秒も掛からず塗り終わりますね。

そして、余計な成分が一切入っていないので、純水に保湿特化と言えます。

 

ベタつきは全く無いので、メイク前もバッチリ使えます。

一般的な「ボディローション」や「乳液」とかだと油分も配合されていて、そのオイル成分が肌を潤すっていう感じになります。

しかし、「薬用ヘパリンミルクローション」は「ヘパリン類似物質」の力で潤してくれるので、 オイルによるヌルヌル感や厚塗り感が無く、しっとり保湿してくれます!

 

「薬用ヘパリンミルクローション」の口コミ情報

 

2018/9/27 27歳

いつも見ているブロクで紹介されていたので、試しに使ってみた!
私は軽いけど、アトピー肌です。

アトピー肌にもおすすめと言うことで試してみましたが、「薬用ヘパリンミルクローション」だけで全然問題ありません。

「薬用ヘパリンミルクローション」だけで十分アトピー肌をケアできます。
特に他のクリームを塗る必要もなく、二度手間になる事もないのでおすすめできます。
また、ハンドクリームとしても優秀で、べたつかないので今のところ一番使い心地がいいです。

 

2018/10/20 30歳

結構話題?になっていたので公式サイトから購入しました。

おそらく公式サイトが最安で購入できるので、購入するなら公式サイトからをおすすめします。
私の使い方は、入浴後すぐ身体に伸ばす感じで使用しています。

ちなみに、私は非常に敏感肌の持ち主です。

冬は乾燥にともない、乾燥性の湿疹が出てしまうため、湿疹が出てしまった箇所に病院(皮膚科)で処方された「スチブロン軟膏」と「リント布」を使って湿疹に対してケアをしています。

「薬用ヘパリンミルクローション」と「ケアセラAP」を同時に使用したので比較をレビューしておきます。

◇「薬用ヘパリンミルクローション」の良い点

乾燥肌に抜群の効果があります。

「ケアセラAP」と比較して、「薬用ヘパリンミルクローション」の方が保湿があり、私の乾燥肌に最適でした。

また、「薬用ヘパリンミルクローション」の方が比較的サラサラしているので、「薬用ヘパリンミルクローション」を塗ったあとに服を着ても不快感がありません。

あと、「薬用ヘパリンミルクローション」の匂いが良いです。

私は凄く好きな匂いでした。

◇「薬用ヘパリンミルクローション」の悪い点

彼氏も使っていて、使い勝手が良いのかヘリが早いです。

直ぐにリピ買いになりそうです。

リピ買いする前に、彼氏にそんなに何度も塗らなくても効果が続く事を言い聞かせます。

 

「薬用ヘパリンミルクローション」を使った個人的感想

 

私の「薬用ヘパリンミルクローション」使い方ですが、お風呂上がりに「スネ」がけっこう乾燥するんですが、「薬用ヘパリンミルクローション」を足に塗るのが気に入っています。

なんで「薬用ヘパリンミルクローション」を足に塗るのが気に入ってるかと言うと、足ってけっこう面積が広いので、乳液などを塗るのにめちゃくちゃ時間かかるんです。

ですが、「薬用ヘパリンミルクローション」だとポンプ式で出すのも楽だし、伸びが良いので片足5秒も掛からず塗れちゃうって感じです。

「顔」「両腕」「両足」を含めて全身に「薬用ヘパリンミルクローション」を塗っても30秒もかからないぐらいで塗れちゃうので、めちゃくちゃ良いです。

彼氏が結構アトピー体質なんですが、お肌にやさしい乳液とかをね一緒に使ってます。

「薬用ヘパリンミルクローション」は一緒に使ってきた乳液のなかでもダントツで伸びがいいです。

使い心地が最高です!!

 

気になる!?お値段

気になる!?金額ですが、ポンプ式のタイプで200mlたっぷり入って2,880円(税込み)です。

似たような「ヘパリン類似物質」が入った医薬部外品で販売されているアイテムは、50mlで1,380円とかしています。

「薬用ヘパリンミルクローション」だと「4倍」の量が入ってこの価格は、単純に安くてお得です。

 

下記のボタンから「薬用ヘパリンミルクローション」の公式サイトへ移動出来ます。