スポンサーリンク

お風呂でオシッコして良い3つの理由:8割の人がシャワーしながら出してる事実

お風呂場でオシッコをしたことはありますか!?

ある統計によると、お風呂の浴室でをオシッコをした経験がある人は、60%以上であることがわかっています。

60%ということは、おそらく実際には80%の人がお風呂でオシッコしちゃった事があるんでしょう。

お風呂でオシッコすることは、マナーが悪いとか、不衛生だという人もいますが、実は良い事もあるんです。

今回は、あなたの考え方を180度変える、お風呂場でオシッコするのが悪くない理由を3つ説明します。

本当は、8割の人に入っているの知ってますよ。

スポンサーリンク

エコ(eco)

よくよく考えてみると、トイレとお風呂場から流れていく水の行く先は同じ下水道ですよね。

それであれば、トイレでオシッコを流すのも、お風呂場でオシッコを流すのも、ある意味同じということになります。

いやむしろ、トイレの場合は、1回1回水を流したり、床に飛び散った際にはトイレットペーパーで綺麗に掃除しなければいけません。

しかし、お風呂場であれば、どこ飛び散ろうが、シャワーでさっと流せば問題ありません。

ある意味、究極のエコと言えます。

エコバッグを持つくらいだったら、お風呂場でオシッコを垂れ流した方がよっぽど良い事ではないでしょうか。

友達に「お前、何風呂場でオシッコしてんねん!」とキレられたら、「自然にやさしいだけや!」と答えてください。

また、シャワーを浴びている最中にトイレがしたくなって、びしょびしょのままトイレに行くと、床も濡れて体も冷えます。

きるだけ節水するなら、一緒にしてしまったほうがいいでしょう。

 

気持ちがいい

「気持ちがいい」とは、人間にとってこれほど重要な理由があるでしょうか。

人間がここまで反映してこれたのも、元を辿れば、この気持ちいいという感覚のおかげと言えます。

この世知辛い社会では、相手を不快にさせてしまう行いをしないよう、言いたいことも言えず、上司からは怒鳴られ、行きたいイベントにも行けず、カントリーマアムも我慢して、自分を抑え込んで生きていかなければなりません。

その、抑え込んできたストレスを、すべてお風呂のオシッコに込めるのです。

どこに飛んで行こうが、まったく気にする必要はありません。

目をつぶって、大草原を駆け抜ける馬のように、大空に羽ばたくコンドルのように、社会人という鎧を脱ぎ捨てて、オシッコをするのです。

逆に背徳感を味わいたい人は、綺麗なお風呂場や、人の行き交う銭湯でぶちかますとかなりの快感が得られます。

お風呂場でのオシッコは、私たちに精神的な豊かさをもたらしてくれるのです。

 

衛生的

「とはいえ、お風呂でオシッコは汚いじゃないか?」と思われる人もいるでしょう。

しかし、人間の尿は非常にきれいなんです。

何故かと言うと、血液をろ過して造られるため、尿はほぼ無菌の状態で排出されます。

実際に尿のおよそ98%が水であり、その他には、尿素や塩素、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、尿酸、アンモニアなどを含んでいます。

危険そうに思えるアンモニアですが、ほとんど含まれていないと言えるほど、わずかな量なので、人体への影響は全くありませんし、遭難時には実際に尿を飲んで、飢えを凌いだ人たちもいます。

ただし、出して数時間たった尿は、細菌だらけになるので、すぐに流さないといけません。

 

最後に

以上がお風呂場でをオシッコするのが悪くない3つの理由です。

私たちは何で悪いのかも知らされず、マナーやルールという名目で抑え込まれてきました。

もうそんなのはこりごりです。

今こそ立ち上がる時です。

でも、私はお風呂場ではななく、トイレでオシッコしますけどね。

 

おしっこ、尿の悩みに【ペポカボチャ種子エキス& クランベリー】

トイレの悩みありませんか?

朝までぐっすり眠りたい、ふとした時に、旅行に行ってもトイレばかり探してしまうなど、トイレの悩みやつきません。

そんなお悩みサポートにペポカボチャ種子エキス+クランベリーがお勧めです。

こちらの商品は女性向けの健康成分として注目されています。

もちろん男性の方がご利用いただいても実感ができる成分です。

日本全体で800万人以上が悩むトイレの悩みを解決します!