スポンサーリンク

ラシュシュナノプラスのバストアップマッサージ方法のやり方を実践説明

「ラシュシュナノプラス」を使った簡単!バストアップ方法について記事を書きたいと思います。

「ラシュシュナノプラス」の使い方について知りたい人にもオススメの内容となっております。

私は「ラシュシュナノプラス」を使って「Bカップ」から「Dカップ」へ2サイズアップに成功しました。

だいたい半年くらいかけてサイズアップに成功した状況です。

万年「Bカップ」だったので、一生このまま「Bカップ」だと思ってましたが、「ラシュシュナノプラス」とマッサージにより「Dカップ」となる事ができました。

私が「Dカップ」になるまでに行った「ラシュシュナノプラス」を使ったマッサージ方法を紹介したいと思いますので、バストのサイズに悩みがある方や、「ラシュシュナノプラス」を使ったバストアップ方法を知りたい方に対し参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

「ラシュシュナノプラス」の特徴

バストの90パーセントは脂肪です。

胸が小さく、痩せてる人って体脂肪率が低いことが多いと思います。

私も体脂肪率が低くて、おっぱいがありませんでした。

当然、胸の脂肪を増やせば、バストも大きくなりますよね。

「ラシュシュナノプラス」はバストアップ商品では珍しく、貴重な美容成分が含まれているアイテムとなっています。

「ラシュシュナノプラス」の特徴①

「ラシュシュナノプラス」には、脂肪を増やすためのポルフィリンが配合されています。

「ラシュシュナノプラス」を塗ることで胸の脂肪を増やすことが出来きバストアップに繋がります。

「ラシュシュナノプラス」の特徴②

バストは張りがなくなったり、垂れてしまったりと悩んでいる人も多いと思います。

「ラシュシュナノプラス」には、セサフラッシュが配合されています。

セサフラッシュは、肌の張りや引き締め効果がある成分です。

ツンと張りのあるバストをキープする事ができます。

「ラシュシュナノプラス」の特徴③

美容成分がナノ化されているので、吸収性が非常に優れています。

且つ、即効性もあるあります

バストアップと美乳を目指すには「ラシュシュナノプラス」は最適なアイテムです。

 

スポンサーリンク

「ラシュシュナノプラス」を使用前のわたし

私は万年「Bカップ」だったので、このまま一生この「Bカップ」の胸と付き合っていくんだと思っていました。

今は「Dカップ」と2サイズアップに成功して、「Dカップ」のブラを毎回当たり前のように買うようになりました。

 

「Bカップ」の頃は、下着屋さんに入ると「Bカップ」のところにすぐに行って、ちょっと良いかなって思ったデザインのが見つかったら、パって買っていました。

もちろん試着なんてした事なんてありません。

店員さんから「サイズ大丈夫ですか?」ってきかれても「大丈夫です!」と即答しておりました。

とにかく早く下着屋さんから離れたくて、若干挙動不審となっていたと思います。

 

「ラシュシュナノプラス」を使用後のわたし

でも今は逆にブラを選ぶのが楽しいと言えるようになりました。

「ラシュシュナノプラス」を使用前は水着を着るときなんか、水着の中にパッとをモリモリで暑いのを入れていました。

でも今はそんな事はなくなり、元から入っている薄めのパットだけで水着を着ることが出来るようになっています。

 

今の「Dカップ」への道のり

現在の「Dカップ」までには、様々な道のりがありました。

「ラシュシュナノプラス」でのマッサージまでには、皆さんと同じ様にいろいろと試して挫折しております。

バストが大きくなりたく、いっぱいお金を払ってバストアップエステに行って、私にはマッサージが効果あるんだと分かりました。

そして、セルフでマッサージを勉強するようになり、バストアップに効果があるマッサージをいろいろ試すようになりました。

マッサージを選んだ理由としてエステで効果があったのと、「薬に頼らない」「お金を掛けずに続けられる」のも大きな理由でした。

 

「ラシュシュナノプラス」を使う前の下準備

STEP1 ボディークリームで腕をマッサージ

いつも使われているボディークリームまたは、市販のボディークリームを適量を手にとって腕に伸ばします。

いきなり胸を触るんじゃなく、腕から入っていきます。

スポーツする場合と同じで、準備運動のイメージです。

腕全体にボディークリームを付けてマッサージしてください。

STEP2 リンパ節を刺激

ワキのくぼみを親指で押し、リンパ節をもみほぐします。

リンパの流れを良くする事がとても大切です。

とくに老廃物が溜まるので、ワキのくぼみを刺激してリンパを流してあげます。

STEP3 二の腕からデコルテへリンパを流す

二の腕をつかみ、二の腕から脇の下、そしてデコルテへ押しながらリンパを流します。

けっこう強めにこする感じで行うのがポイントとなります。

左右の腕で各10回ずつゆっくり強めで、行ってください。

STEP4 首のリンパも流す

首に溜まった老廃物もリンパから流すようにします。

 

「ラシュシュナノプラス」を使ったマッサージ方法

「ラシュシュナノプラス」のテクスチャ

「ラシュシュナノプラス」のテクスチャを紹介します。

ものすごくトロみのある、やわらかいジェルになっています。

ジェルに近いクリームってなのかもしれません。

「ラシュシュナノプラス」は非常にノビが良いので少量でマッサージ可能です。

バストの周囲から脂肪を集める

バストの周囲、二の腕のワキのところから脂肪を集めるように揉み上げるようにマッサージしていきます。

ポイントは、ゆっくり強めにマッサージしていきます。

バストを揺らすマッサージ

バストの下と上を持って、上に持ち上げる感じで20回程度揺らします。

左右20~30回程度を素早く行ってください。

左右の胸に対し、マッサージは同じ様に行ってください。

どちらかの胸に偏って行ってしまうと、左右差が発生してしまう可能性があります。

逆に現状、胸の大きさに左右差があって、小さい方を大きくしたい場合は、小さい方を多く行う事は問題ないと思います。

女性ホルモンに効くツボ押しで仕上げ

女性ホルモンに効くツボが胸にあるので、仕上げにツボを刺激しましょう

胸の谷間と乳頭の間を押すと、ひし形にくぼみが出来るところがあります。

そのくぼみが「神封」という女性ホルモンを分泌するツボになります。

 

親指の腹を使って「神封」を10回程度グリグリと押して刺激します。

 

バストを手で大きく持ち上げます。

円を描くようにマッサージします。

その時も「神封」をよく刺激する事を意識しながら行ってください。

痛くないくらいでマッサージします。

左右の胸に対し10回程度行います。

以上で「ラシュシュナノプラス」を使ったマッサージ終了です。

 

「ラシュシュナノプラス」の個人的な感想

 

「ラシュシュナノプラス」を使ったマッサージといっても特別なマッサージは特にありません。

こんな簡単なマッサージを私は毎日、朝と寝る前の1日2回行っていました。

効果がこんなにハッキリ表れるのかと言うくらい、胸にハリが出てきました。

 

時間があるときなんかは、ただ両腕を上に上げて5秒キープする運動なんかも、意識して外に居る時は行っていました。

意識して運動する事で、バストの周りの筋肉が伸びて、リンパの流れが整います。

正直、紹介したマッサージは「ラシュシュナノプラス」じゃなくても、普通のボディークリームで行えると思います。

でも毎日続けるなら「ラシュシュナノプラス」で行った方が、絶対にバストアップ効果が違ってくると、私は思っています。

市販のボディークリームで続けるよりも効果は何倍にもなるのではないかと。

私は本当に胸が小さいことがコンプレックスで、好きな人が出来ても、胸の大きさが分からないような服ばかりを選んでいました。

やっぱり女性なので、女性にかないものなので、諦めずにバストアップに取り組んで良かったと凄く思っています。

時間は掛かりましたが、コツコツ続けた事で成果に繋がったので、マッサージを続けて良かったなと言えます。

最後まで読んでいただき誠に有難うございました。

 

「ラシュシュナノプラス」が気になった方は、公式サイトを確認してみてください。