スポンサーリンク

腸内環境を整え太りにくい体質を手にいれる方法

みなさんは今までの人生で、何度ダイエットに挑戦しましたか!?

ダイエットというと、どんな印象があるでしょうか。

「辛い運動」「食事制限」

痩せるためには、多少の無理はつきものとわかっていても、やっぱり辛いダイエットは挫折してしまうものです。

でも、もし楽に、そして、順調に痩せることのできるダイエット法があるとしたら!?

「そんな夢のようなダイエットが本当にあるの!?」って思われた方に朗報です。

「痩せ菌」をふやして、「デブ菌」を減らすダイエットで、簡単に痩せやすいカラダを手に入れちゃいましょう。

スポンサーリンク

「痩せ菌」「デブ菌」とは!?

私たち人間の腸の中には、約500〜1,000種類もの細菌が存在しています。

「ビフィズス菌」や「乳酸菌」、「大腸菌」などが有名ですが、腸内には100兆個も存在しています。

この腸内細菌ですが、「デブ菌」と「痩せ菌」に大きく分けることが可能です。

「デブ菌」は、「ファーミキューテス」、「デブ菌」は、「バクテロイデス」と言います。

「ファーミキューテス」がなぜ「デブ菌」なのかというと、消化したものを体の中に溜め込んでしまうから
です。

「バクテロイデス」が「痩せ菌」なのは、脂肪の吸収を抑制したり、脂肪を燃焼するからです。

腸内にある「デブ菌」を減らすことができれば、必然的に痩せやすい体になります。

しかし、私たちは年齢とともに、腸内環境が悪くなっていってしまいます。

お肌の曲がり角だけでなく、腸内環境の曲がり角まであるんです。

脂肪が多く含まれる食事をしても、腸内環境は悪くなってしまいます。

腸内環境を良くするためにも、栄養バランスの良い食生活を意識してみましょう。

腸内の菌は、身体の中では作ることができないものがほとんどです。

腸内の菌を増やしたり減らしたりするには、食生活の改善をするしかありません。

では、どうずれば「デブ菌」を減らす食生活になるのでしょう!?

スポンサーリンク

「デブ菌」減らす食べ物

「デブ菌」を減らす食べ物があるんです。

ダイエット中に食生活を気にかけるのは当然のことです。

その時に意識してほしいのが、腸内環境です。

腸内環境を整えることが、物凄く重要なポイントになってきます。

腸内環境がいいと、腸内の食べたものと一緒に余分な物も排出してくれます。

デトックスで、お腹もスッキリ。

では、場内環境を改善する食べ物とはどのようなものでしょう。

もち麦

今話題の「もち麦」。

大豆の一種で、白米に比べてカロリーが低いにもかかわらず、栄養価は抜群。

おまけに、質の良い水溶性食物繊維がたっぷり含まれているんです。

この食物繊維が、腸に溜め込まれている栄養素を排出してくれるんです。

糖尿病予防にも効果あり、どこまでも優秀な食べ物なんです。

白米に混ぜて炊けば、簡単に摂ることができておすすめです。

もち麦ごはんは噛みごたえがあるので、いつもより少ない量で満足感を得られます。

遅い時間の晩ご飯でも、気にせず食べられます。

納豆

発酵食品の納豆は、最も効果的で最強です。

納豆は腸内フローラを整え、バランスの良い腸内環境にしてくれます。

また、納豆菌は驚くほど強い繁殖力を持っていて、「デブ菌」をどんどん減らしてくれます。

睡眠中の腸にも働きかけてくれるので、晩御飯に最適です。

ただし、ダイエットなので食べ過ぎには注意しましょう。

「大根おろし」、「キムチ」や「オリーブオイル」などと食べるのがオススメです。

豆腐

豆腐も「デブ菌」を減らしてくれます。

大豆オリゴ糖によって活発になった善玉菌が、腸内環境を整えてくれるのです。

オリゴ糖って、自然の食べ物からはなかなか摂取することができません。

その点、大豆に含まれる大豆オリゴ糖なら、摂取することができるのです。

脂肪を減らす成分もたっぷり含まれる豆腐は、ダイエットにピッタリです。

豆腐一丁でも約100kcalしかないので、安心して食べられます。

楽しくダイエットを続けるためにも、いろんな食べ方を試して、バリエーションを増やす事が大切です。

酢キャベツ

酢キャベツも試してみる価値ありです。

キャベツには食物繊維が豊富に含まれます。

食物繊維が「デブ菌」の繁殖を抑えてくれます。

その上、悪玉菌が繁殖しすぎるのを防ぐ、酢も大活躍してくれます。

千切りしたキャベツをポリ袋に入れて、塩もみしたら数を加えて、冷蔵庫で半日に寝かすだけで出来上がりです。

簡単なので、毎食の献立に加えましょう。

スポンサーリンク

酢玉ねぎ

玉ねぎも「デブ菌」を減らしてくれる食材の代表選手です。

玉ねぎには、食物繊維やフラクトオリゴ糖が含まれます。

はちみつを入れて、オリゴ糖をプラスすることで、腸に届くオリゴ糖が倍になります。

さらに酢でパワーアップして、腸内環境は劇的に改善されます。

冷蔵庫に作りおきして、自分の好きなサラダと一緒にしていただきましょう。

また、魚料理にも相性がよくておすすめです。

タマネギは血液をサラサラにしてくれるので、健康のためにも積極的に取り入れたい食材です。

最後に

如何でしょうか。

腸内環境を整え太りにくい体質を手にいれる方法を紹介しました。

こんな簡単な食べ物で、「デブ菌」を減らせるなら始めてみたいと思われたのではないでしょうか。

痩せやすい身体になったら、無理のないダイエットを実現することができますね。

ダイエットを始めても、無理をしていると結局続けられずにダイエットが失敗してしまいます。

腸内環境を意識した食生活で、太らない体質を手に入れましょう。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット便秘健康
美容と健康の悩みを解決する100万人レビュー部