夜に納豆を食べるとダイエット効果がもの凄い!

納豆はお好きですか!?私は大好きです!

納豆は昔から美容や健康ダイエットに効果的と言われていますよね。

確かに、あのネバネバには健康を維持する秘訣がたくさんありそうですよね。

最近「寝る前に納豆食べると痩せる!」なんて言われるようにもなった納豆。

今回は、納豆の驚きの効果について紹介していきます。

納豆ダイエット

納豆ダイエットとは、名前のまんま1日1回ご飯の時に納豆を食べるダイエットです。

ポイントは、「ご飯の前に食べること」そして、「晩ご飯の時に実行すること」です。

納豆は食物繊維が豊富に含まれているので、食事の前に食べることで食事の時の糖の吸収を抑えてくれます。

できるだけよく噛んで食べることで、満腹感が得られるので、食事を食べ過ぎることがなくなります。

また、晩御飯の時に食べることで、寝ている間の成長ホルモンの分泌を促進する効果を得られます。

成長ホルモンは、代謝をアップさせ脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

お肌もキレイに保つので、納豆ダイエットは美容にもいいダイエットなんです。

注意して欲しいのは、納豆を加熱しないこと。

納豆を加熱してしまうと、納豆菌へ酵素が働かなくなって、効果を得られません。

毎日続けることが大切なため、納豆へのトッピングなどをアレンジし、変化をつけると続けやすいです。

それでは次に、納豆ダイエットで得られる効果について詳しくお話ししたいと思います。

納豆で便秘を解消

食物繊維には、水溶性と不溶性がありますが、その両方がバランス良く含まれているのが納豆なんです。

水溶性食物性は、コレステロールなどの脂質を体の外に排出します。

また、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。

不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を含んで膨張し便通を促進します。

どちらか片方の食物繊維だけを摂ったとしても、便秘になってしまうことがあるのですが、納豆には両方の食物繊維が含まれているので、便秘の解消に大きな効果があるということです。

納豆で食べ過ぎを防げる

納豆は大豆を発酵させたもので、当然のことながら植物性タンパク質が多く含まれています。

植物性のタンパク質は、動物性のタンパク質に比べると脂質が少なく、とてもヘルシーです。

ダイエットをしているときは、なるべくタンパク質を摂らないといけないので、納豆みたいにヘルシーなタンパク源はとても貴重となります。

また、大豆タンパクが糖質の吸収を抑えて、血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

食後の血糖値の上昇が穏やかになると、空腹感を感じにくくなります。

ついつい間食をしてしまうという人には、間食予防にもなって心強いですね。

納豆で内臓脂肪を燃焼

納豆には大豆イソフラボンも含まれます。

なんだか聞いたことのある大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

婦人科系やお肌の調子などを整えてくれるのです。

その上、内臓脂肪を燃焼する効果もあります。

女性の場合は、生理の前などのホルモンバランスが崩れやすい時に摂りたいですね。

納豆で生活習慣病を予防

「ナットウキナーゼ」という酵素をご存知ですしょうか!?

血栓を溶かしたり、血液の流れを良くしてくれる酵素です。

血管が詰まったり、血栓ができたりするのは、食事などの生活習慣が大きく関係しています。

納豆を食べることで、このような生活習慣病の予防ができるのです。

納豆で風邪の予防

納豆は風邪の予防にも効果的です。

抗菌作用や抗ウイルス作用のある「ジピコリン酸」という成分が納豆には含まれているからです。

睡眠中には唾液の分泌が少なくなるので、睡眠中の口の中はウイルスが繁殖しやすい状態になります。

そのため、風邪などひきやすくなってしまいます。

しかし、晩御飯で納豆を食べておけば、ジピコリン酸のおかげでウイルスは繁殖できません。

納豆の優れた抗菌作用は、健康維持のために役立ってくれます。

納豆で血液をサラサラに

納豆のネバネバに含まれる「ナットウキナーゼ」という成分が、血液をサラサラにしてくれます。

睡眠中は体の水分が失われるばかりなので、血液がドロドロになってしまいがちです。

ナットウキナーゼの効果は10時間以上続くので、晩御飯の時に食べれば朝まで血液サラサラです。

血栓ができるリスクを減らすことができますよ。

また、血液がドロドロだと、朝起きた時のむくみの原因にもなります。

血液をサラサラにして、血流が良くなれば、むくみも解消されます。

納豆で美肌

睡眠中の夜10時から翌2時の、お肌のゴールデンタイムには、成長ホルモンの分泌が活発になります。

成長ホルモンの分泌に必要な栄養素の一つ、「ビタミンB 群」を多く含む納豆を夜食べることで、より新陳代謝が高まり、お肌の修復効果が高まります。

また、大豆にはイソフラボンが豊富に含まれています。

イソフラボンには、昼間に受けた肌のダメージが蓄積されないようにする効果があります。

納豆が効果的に美肌へ導いてくれるんです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

夜に納豆を食べるともの凄い効果について解説しました。

改めて、納豆パワーは凄いと感じたのではないでしょうか。

特に、夜に食べる納豆にはダイエット効果が期待できますから、夕飯には納豆をぜひ取り入れては如何でしょうか。

納豆が苦手という方も、これを機に思い切って納豆にリベンジしてみては!?

楽に痩せて、さらに健康にも成れるのだとしたら、試す価値は絶対あると思います。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。