スポンサーリンク

腹式呼吸の正しいやり方をマスターし簡単にダイエット:腹式呼吸のメリットについて紹介

食欲の秋ですね。

みなさんのお腹は、日に日に成長しちゃっていませんか!?

成長して欲しいところはそのままで、お腹とかは油断すると何故か確実に成長してしまいますよね。

なんでなんでしょうか。

今回は、そんなお腹を使った呼吸法である「腹式呼吸」について紹介していきたいと思います。

みなさん「腹式呼吸」とは何となく知っているけど、正しいやり方はけっこう知ったかぶりだったりしませんか!?

「腹式呼吸」を正しく行えると、体へ色々なメリットがあるんですよ。

もちろんダイエットの効果もありますし、それ以外に沢山のメリットがあります。

「腹式呼吸」の正しいやり方とメリットを知りたい方は、是非最後まで読んでい頂けたらと思います。

スポンサーリンク

腹式呼吸の正しいやり方

まず腹式呼吸の方法ですが、やり方はとっても簡単なんです。

息を吸うときにお腹を動かし、なるべく肩などの胸から上を動かさずに呼吸することを言います。

では一緒に腹式呼吸をおこなってみましょう!

  • まず下腹に力を入れ、声が出ても良いので全ての息を吐き出してみてください
  • 次に凹んだお腹を膨らませるイメージで、鼻から大きく息を吸い込んでください
  • 息を吸い込んだら、口を小さくし、吸い込んだ息をお腹をへこませながら、ゆっくりと30秒ほどかけて吐き出してください

これが正しい腹式呼吸のやり方となります。

まずは、この記事を読み終える間、腹式呼吸を続けてみてください。

腹式呼吸で声が通り歌が上手くなる

よく学校や職場などで声が小さいと「腹から声を出せ!」と言われたことありませんか!?(パワハラ!?)

この腹式呼吸ができるようになると、身体自体がリラックスでき良い状態となるため、大きな声が出ると言われています。

また、この腹式呼吸をすると横隔膜を使うため、息を自在にコントロールできると言われ、声自体も安定するため、歌手や声優さんも日々ボイストレーニングの一環として取り入れています。

腹式呼吸ができるようになると、カラオケなどでも高音が出せるようになったり、声自体も大きく聴きやすくなり、声を長く伸ばすこともできるようになります。

これにビブラートができるようになると、歌がすごく上手くなるんですよ。!

腹式呼吸で自律神経が改善されリラックス

また、腹式呼吸はこのような声の変化だけではなく、健康面でも良い効果を得られるのです。

腹式呼吸を日常的にできるようになると、自律神経が整い、副交感神経が活性化されるのです。

実際に腹式呼吸を取り入れてから、自律神経失調症が改善されたという方は非常に多いといいます。

私たちも普段落ち着きたい場面では深呼吸をしますよね。

この深呼吸に腹式呼吸を取り入れると効果が倍増するので、発表の場などの緊張する様な場面で使うと非常に効果があるので試してみてください。

腹式呼吸で美肌とダイエット

また、腹式呼吸にはダイエット効果もあると言われています。

横隔膜を呼吸するたびに動かすと血流が良くなり、内臓脂肪の蓄積を防ぎ代謝も増すため、太りにくい体が維持できるのです。

また、腹式呼吸をすると体内に「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンが多く分泌されるようになります。

セロトニンには「美肌効果」や「リラックス効果」があり、ストレスにも強くなると言われています。

腹式呼吸で安眠効果

普段、仕事で疲れているのに寝付きが悪い方、朝の目覚めが悪い方は、寝る前に腹式呼吸を実践してみてください。

これを数日間続けていくと、リラックスした状態での眠りを体感できるようになります。

そして、良い夢を見てくださいね。

最後に

腹式呼吸の効果について如何でしょうたでしょうか。

記事を読んでる間に腹式呼吸を試した方は、なんだか健康になった気がしませんか!?

気がするのではなく、結構になっていますよ。

腹式呼吸は場所を選ばず、どこでも出来る呼吸法なので、通勤電車の中でも学校や会社のデスクでもできます。

嫌なことがあったりして、気分が落ち込んだときに腹式呼吸をすると徐々に落ち着き、元気が出てきますよ。

是非この機会にメリットしかない腹式呼吸にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

大事なのは、お腹を常に意識することです。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット健康睡眠
美容と健康の悩みを解決する100万人レビュー部