スポンサーリンク

女性は知らない男性の身体に関する驚くべき6つ秘密:男も母乳が出る!?

男性の体には女性にはない「濃いヒゲ」や「喉仏」がありますよね。

しかし、何のために付いているのかまでは、考えたことがないはずです。

女性では知ることができない、男性の体に起こっている驚くべき特徴があるんです。

今回は、そんな男性の身体に関する事実を紹介していきたいと思います。

男性のことをもっと知りたいと思っている方は、是非読んでみてください。

スポンサーリンク

実は男性はもともと女性だった

人はもともと女性出であり、その途中で男性に変わっていくことがわかっています。

人の性別は、染色体が「 xx 」の場合に女性、「 xy 」の場合に男性となります。

しかし、受精から7週間ほどはどちらも「 xx (女性)」の形をして います。

その後、男性の持つ「 y 」染色体が、女性として備わるはずだった「卵管」や「子宮」などの元となる組織を壊し、男性の身体が作られていくのです。

要するに、男性はいわば女性の「変異体」となるのです。

 

スポンサーリンク

女性には無いヒゲの役割

体毛の役割には「物理的刺激から体を保護すること」や「細菌などの体内への侵入を防ぐこと」、「体温調節を行うこと」などがあります。

しかし、ヒゲの役割はこれらいずれにも当てはまらないと考えられています。

そもそもこれらがヒゲの役割なら、女性にもボーボーのヒゲが生えていてもおかしくありません。

近年、男性だけにヒゲが入る理由の最も有力な説は、「異性へのアピール」のためだと言われています。

確かに、「蝶野正洋」や「ジョニー・デップ」、「ブラッド・ピット」のようなセクシーな男の口元にはヒゲが生えています。

ヒゲは、男性が女性に対して示す強さの象徴なのです。

 

男性でも母乳が出る

男性に乳首があるのは、先ほど説明したように男性は「もともとは女性だった」という理由からです。

もちろん機能は退化しているため、通常は男性が母乳を出すことはできません。

しかし、脳の「下垂体」という部分で「プロラクチン」というホルモンが過剰に生成されると、まれに母乳が出ることがあります。

ただし、このホルモンが過剰に作られるのは「脳腫瘍」による影響も考えられるため、男性の乳首から母乳がでた場合は、すぐに病院へ行って医師へ相談してください。

一方で、最近ではトランスジェンダーの男性が、母乳の分泌を誘発させるホルモンを利用して、授乳できるようになったというニュースがありました。

そのため近い将来、男性の授乳が一般的になる恐怖の時代も来るかもしれません。

 

男性特有の低い声は威嚇のため

「クロ」と「福山」の違いといえば「声」ですよね。

「クロちゃんです」では女性は落ちませんが、福山の宿て甘い声「実に面白い」などと囁かれでもしたら、女性はイチコロでしょう。

ところが、男性の声が低い理由は異性を引きつけるためのものではなかったのです。

それは、近年の研究によって分かってきた事実で、アメリカのペンシルベニア州立大学の研究によって、男性の低い声は「同性の競争相手を威嚇するため」だったということが結論づけられています。

つまり、「低い声」は女性に対してではなく、男性に向けて発せられるのが正しい使い方ということです。

しかし、福山クラスは別次元の話になり、男性よりも女性に効果があります。

 

スポンサーリンク

 

のどぼとけ

どうして男性にだけ「のどぼとけ」があるのだろうと不思議に思ったことはありませんか!?

でも、男性よりも小さいのく目立たないだけで、ちゃんと女性にをのど元気はあるんですよ。

「のどぼとけ」が大きくなるのは、「テストステロン」という男性ホルモンが増加して、「喉頭」が成長 するからです。

「喉頭」が成長すると、男性の声はしぶくて低くなっていきます。

つまり、「のどぼとけ」は男性ホルモンの分泌による、男性的魅力の象徴ということです。

 

色の見え方が女性と異なる

「男と女は見ている世界が違う」とは比喩的な意味で使われますが、男性と女性では実際に色の見え方が違っています。

ニューヨーク州立大学ブルックリン校のエイブラモフ教授によると、男女の色彩認識能力を比較した場合、女性が認識できた色は「29色」だったのに対し、男性はたったの「7色」しか認識できませんでした。

逆に男性は「動体視力」に優れていることが分かっています。

確かに女性は、きれいな夜景や花を好むのに対し、男性はプロレスやモータースポーツのような躍動感あふれるものを好む傾向にあります。