スポンサーリンク

好きな男性とデート中にオナラやお腹の恥ずかしい音を出さない為にはコレ!

眼の前に大好きな人が居るのに、オナラやお腹の鳴る音が出てしまったなんて経験ないでしょうか!?

物凄く恥ずかしくて、嫌われてしまってないかと気になって落ち込みますよね。

女の子なら、そんな場面に何度も遭遇したことがあるはずです。

女の子には、片思いの彼や、愛すべき彼氏の前、そして仕事中に絶対に出せたくない音があるのです。

今回は、好きな人の前や、彼氏の前で 出したくない恥ずかしい音を回避する方法を紹介します。

これから片思いの彼とデートを控えている方や、失敗しちゃった事がある人には是非参考にしてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

食いしん坊と思われたくない「お腹の音」

食いしん坊ってバレたくないけど、本当はお腹がペコペコ。

「お腹空いたなぁ」と思っても、彼氏の前ではそんなそぶりを見せずに涼しい顔のはずが、「ぎゅるぎゅるぎゅるぅ~」という空腹を知らせるお腹の音が勢いよくなってしまったら、恥ずかしくて彼の顔を見ることが出来なくなってしまいます。

そうなる前にしっかり対策をしましょう。

なんだかお腹が鳴ってしまいそうと感じたら、背筋をピンと伸ばしてみましょう。

背筋を伸ばすことで、一時的に胃腸の動きを止めることが出来ます。

後は、さっと口に含める食べ物を食べることが出来れば完璧です。

 

スポンサーリンク

止めたくても止まらない「しゃっくり」

彼氏との楽しいおしゃべりすらも邪魔をしてしまう、意外と厄介なしゃっくり。

あの「ヒック、ヒック」には、本当にイライラしてしまいますねよね。

しゃっくりを止めるには、下の神経に刺激を与えるのが効果的です。

 

耳の穴を痛みを感じるくらい30秒ほど指で押してあげると、しゃっくりを止める効果があるんです。

ただし、喘息持ちの人が行うと、呼吸に異常を起こす事があるので行わないでください。

また、過度な刺激は非常に危険なので注意してください。

 

食事中は絶対厳禁「ゲップ」

食事中の絶対厳禁の音がゲップです。

可愛くお食事をしていても、この「ゲフッ」というゲップの音が全てを台無しにしてしまいます。

絶対に好きな人の前や、彼氏の前では出してはいけない音です。

このゲップの原因は、胃への負担です。

そして、回避方法が簡単です。

早食いや大食いを避けて、ゆっくり食事をとりましょう。

もちろん、胃に負担をかけるような必要以上のドカ食いもNG行為です。

ゆっくりよく噛んで食べれば、結果的に彼氏へも良い印象をあたえる事にもなりますよね。

 

スポンサーリンク

 

絶対絶対避けたい「おなら」

絶対恥ずかしいのがおならの音です。

いくらかわいい音でも、絶対に彼氏や好きな人の前では出しては行けないのがおならの音です。

おまけに臭いニオイ付きで、さらに気まずい雰囲気になってしまうでしょう。

そんなおならの回避方法は、片方のおしりをぐいっと引っ張るり息を止めます。

そして、おしりに全力で力お入れ、おならの出口となる肛門を全力で塞ぐのが有効とされていますが、おならを我慢するのは基本的にあまり良くありません。

やはり、事前の予防が一番大切になります。

おならは腸内環境のバランスが良くない場合に出やすくなります。

おならをなるべく出ないようにする予防策として、腸の働きを整えるのにいいといわれるヨーグルトを毎朝の習慣すると健康的におならを防ぐことができます。

 

最後に

いかがでしたかでしょうか。

彼氏や好きな人の前では、絶対に出したくないし、聞かれたくない恥ずかしい音の回避方法の紹介でした。

是非回避方法をマスターして頂き、可愛らしい女の子を目指してくださいね。

でもやっぱりどれも生理現象ですから、我慢はほどほどにしましょう。

一番いいのは、そんな恥ずかしい音を出しても「かわいい」と言ってくれる彼氏をつけることですね。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。