スポンサーリンク

家で不眠症を改善する簡単な4つの体操:寝る前に5分行うだけ!ぐっすり眠れる!

夜、ぐっすり眠れるようになる簡単な4つのエクササイズ。

きちんとした睡眠がとれていないと、それだけで1日が台無しになってしまいます。

イライラして仕事がはかどらず、今していることで、いっぱいいっぱいになってしまうなんて事もあります。

こういったことは、ストレスや活力の減退、仕事や作業の停滞に繋がってしまいます。

背中の筋肉は凝ってしまうし、これではまた快眠が得られません。

こんな状態で眠っても、寝返りはうつは、睡眠は浅いは、悪い夢を見るはでトリプルパンチです。

でも大丈夫ですよ、寝つきがよくなる、背中や肩のコリに効果的なエクササイズを紹介します。

布団やベッドの上ですぐに使える、万人向けの方法なのでぜひ試してみてください。

この快眠法の効果を正しく得るには、これから紹介する4つのエクササイズを全て実践する必要がありますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

エクササイズ①「ヨガの赤ちゃんのポーズ」

ヨガのパワンムクタアーサナ、別名「赤ちゃんのポーズ」は、あなたの脊柱全体をリラックスさせる効果があります。

このポーズを1分間続けることで、特にももや背骨の付け根周辺への効果も高まります。

このヨガのポーズは、腸機能を正常化させる効果もありますので、朝起きた時にも試してみてください。

「ヨタの赤ちゃんのポーズ」のやり方

まず仰向けに寝てリラックスします。

そうしたら膝を曲げます。

息を吸いながら両腕を膝に回します。

息を吐きながら膝を抱え込み、軽くお腹に押し付けます。

その状態で肺の動きに意識を向けながら深呼吸をします。

息を吸う間は膝を上体から離し、息を吐く間は膝を上体へ寄せてください。

これを1分間に約8~10呼吸分繰り返します。

スポンサーリンク

エクササイズ②「壁に足を付けるエクササイズ」

この姿勢は、足と背中をリラックスさせ、胸骨を開き、肺に十分な酸素を行き渡らせるエクササイズです。

壁に足を付けるエクササイズ

ベッドが壁に接している根元に枕を置きます。

その上にお尻を乗せる形で仰向けに寝て、お尻を壁にくっつけます。

そうしたら足をまっすぐ壁に付けます。

両腕を左右に広げます。

胸を開くイメージです。

ゆっくり呼吸をして、リラックスしましょう。

この姿勢を1~2分間続けたら、足を下ろしましょう。

スポンサーリンク

エクササイズ③「波のエクササイズ」

波のエクササイズは、あなたの背中をさらにリラックスさせてくれます。

この運動は、あなたの背中のより深い部分にある、脊柱周辺の筋肉に作用します。

このエクササイズには2つのステップがあります。

波のエクササイズSTEP①

仰向けに寝て、腰と首の後ろに丸めたタオルを当てます。

できるだけリラックスした状態で足を左右に揺らします。

同時に、首や背中に無理のない範囲で頭を左右に揺らします。

動作は足と同じ方向でも逆の方向でも快適な方で構いません。

体の揺れが、脊柱に伝わるのをしっかりと感じながら完全にリラックスします。

この動作を1分間続けてください。

波のエクササイズSTEP②

うつ伏せに寝て、腕を体につけて伸ばし、足も伸ばします。

額を枕に乗せます。

足を左右にらし、リラックスした体に揺れが広がっていくのを感じます。

この動作を1分間続けます。

スポンサーリンク

エクササイズ④「ヨガのシャバーサナ」

このエクササイズは正しくを行うことで、あなたの寝付きを良くしてくれます。

「シャバーサナ」のやり方

仰向けに寝て、足を軽く開きます。

腕は、手のひらを天井に向けた状態で広げます。

折りたたんだタオルや枕などを頭と首の後ろに当てます。

体もつま先から頭の先へ行くように、順番にゆっくりとリラックスさせていきます。

だんだんと呼吸を深く大きくしていきながら、この動作を20回ほど繰り返したら、あとは体に任せて呼吸します。

そうなったら、後は布団に入ってゆっくりんおやすみなさい。

筑波大学監修の休息特許成分配合サプリメント【ネムリス】

「ネムリス」は、筑波大学・裏出教授監修の睡眠時脳波検証で国内で初めて科学的効果を発見した休息サプリメントです。

休息の特許成分である「ラフマ葉抽出物」を配合し、従来使用していた成分の見直しを図ることによって、

より高い休息実感を実現しています。

不眠でお悩みの方に、24種類のハーブを配合した休息ドリンク【Suyattoハーブの休息】

不眠や睡眠に悩む方に、24種類の天然ハーブエキス(12種類の休息ハーブ配合)と2種類の休息アミノ酸を配合した休息ドリンクです。

天然素材で抽出しているので依存性などもなく、安心してお使い頂けます。