スポンサーリンク

熱中症予防:脱水症状のサインを見逃すな!その症状は体が発するSOSです!

キンキンに冷えたコップ一杯の水ってこの上なく爽やかで美味しいですよね。

ところが、なんと世界人口の半数もの人が、自覚なく脱水症状になっているんです。

この脱水症状は、深刻な健康被害を起こしかねません。

今回は、脱水症状が体にどんな弊害を及ぼすのかを説明します。

また、5秒でわかるあなたの脱水レベルの簡単な診断法も紹介します。

学校でもぜひこんなに大切な情報を子供たちに教えてほしいものです。

この記事の情報を理解してもらえれば、ご自身及び、ご家族、そして身近な方が、熱中症などで脱水状態にないか直ぐに分かるようになります。

スポンサーリンク

口が渇く

一見当たり前のような気もしますが、そうとは言い切れません。

口の中がネバネバして気持ちが悪い時は、飲み物に手を伸ばしますよね。

でも、そんな時は甘い飲み物は控えてください。

これは一時的にネバネバ感を解消するだけです。

ネバネバ感を感じた時は、水を飲んでください。

水は口の中と喉の粘膜を潤してくれるので、一口飲めば口の中の潤いが持続します。

 

肌が乾燥する

肌は人の身体全体を包む、身体の中で最大の臓器です。

常に脱水症状にならないよう、心がけるのは言うまでもありません。

実は、乾燥肌は脱水症状の初期症状です。それも重症の兆候です。

水分不足とは、発汗不足と同じです。

体の1日の汚れや油分を汗で洗い流すことができなくなります。

乾燥肌の予防は、まず最初に水を飲むことから始めましょう。

 

喉が乾く

口の渇きについては既に触れましたが、喉の乾きはさらに深刻で、舌は砂漠状態です。

二日酔いを経験したことある人なら誰でもわかると思いますが、起きたときから異常にのどが渇くんです。

それはアルコールが、体全体を脱水状態にしてしまうからです。

体の水分量が正常値に戻るまで、脳にはもっと水分をというシグナルが送られ続けます。

体があなたに訴えかけてることによく耳を傾けてみてください。

体は何を今必要としているのかよく分かっています。

 

目が乾く

ここまでお話すれば、水を飲むことは単に口や喉を潤すだけではないという事が、お分かり頂けたと思います。

水分の摂取不足は、目の乾燥、充血を引き起こします。

体内の水分量が不足すると、涙腺が渇き、眼球にも害を及ぼします。

特に毎日コンタクトレンズを付けている方は、なおさらです。

 

関節痛

軟骨や椎間板の約80%は、水分からできています。

この水分は、身体を動かすたびに、骨と骨が互いに擦りあうのを防ぐ重要な役割を果たしています。

十分な水分補給で、走ったり、飛んだり、変な姿勢で転んでしまった時などの、急な衝撃を関節が吸収するのを助けます。

 

筋肉の減少

筋肉も大半は水分からできています。

体内の成分不足は、必然的に筋肉量の減少を招きます。

運動の前後、そして運動中に水を飲むことは、脱水症を防ぎ、喉の渇きに潤いを補うというだけではありません。

補給した水分は、体の必要としている箇所へと運ばれ、エクササイズやウェイトトレーニングなどによる、筋肉の炎症や痛みを緩和する役割も果たしてくれます。

 

回復力の低下

水分補給は、体内から毒素を排出する手助けをしてくれます。

体内の臓器は、機械のように特定の老廃物を濾過する役割を果たしています。

しかし、その燃料である水分が不十分だと、正常に機能しなくなります。

脱水状態になった体内では、臓器が血液などから水分を引き出し始めてしまいます。

その結果、様々な違った問題が生じることになります。

 

疲労と倦怠感

 

体が脱水症状に陥ると、血液から水分を借りてくるようになります。

そして血液中の水分量が足りなくなり、体内の酸素不足を導きます。

言うまでもなく、この酸素不足が眠気や倦怠感を引き起こします。

スタミナ不足になると、午後2時ごろに感じる疲れが、より早くに現れるようになります。

コーヒーも次第に効かなくなってきます。

 

異常な空腹感

脱水症状になると、体は何か食べ物が必要だと考えるようになります。

この症状は一日中続き、夜中に夜食を食べたくなって目が覚めることさえあります。

しかし、食べることは、体に対し更に負担をかける結果となります。

一方、水を飲めば臓器を綺麗にし、燃料を得た臓器は本来の働きを取り戻します。

 

消化器官の問題

はじめに口の中や喉の粘膜を潤すことの切さに触れましたが、同じことが消化器官についても言えます。

体内の水分量が不足すると、胃の中の粘膜量が減り、胃酸で胃の粘膜が損傷を受ける事になります。

これが原因でいわゆる胸焼けや、消化不良が引き起こされるのです。

 

老化の加速

体内の水分量は、加齢とともに自然と減少していきます。

そして、水分不足は老化の加速を招きます。

外見の老化はもとより、体内の老化具合も徐々に感じてくるようになります。

 

脱水状態レベルのチェック方法

手の甲の皮をつまんでみてください。

つまんだ箇所がすぐに元に戻るようだったら、体内の水分量は足りています。

でももし、つまんだ皮が一瞬でもそのままの状態にあったら、脱水しているという事になります。

さあすぐにコップ1杯の水を飲みましょう。

 

軽度の脱水症状の時に出る兆候

脱水症状でもレベルによって症状が深刻の場合もあります。

軽度の脱水症状の時に出る兆候について確認してみましょう。

脱水症状は、時に命を危険に晒すほど深刻な状況になります。

  • のどの渇き
  • 口の渇き
  • 疲労感
  • 心配やイライラ
  • 濃い黄色の尿
  • トイレに行く回数が少ない(健康な人は1日6から7回排尿します)
  • 乾燥肌
  • めまい
  • 口臭
  • 頭痛
  • 筋痙攣

 

重度の脱水症状の時に出る兆候

重度の脱水状態の時にでる兆候も覚えておいてください。

もしこれらの症状に思い当たるものがあれば、すぐにコップ一杯の水を飲みましょう。

  • 極端な喉の渇き
  • 鼓動が早くなる
  • 意識がなくなる
  • 呼吸が速くなる
  • 目がうつろになる
  • 血圧が下がる
  • 極度の乾燥肌
  • 強いめまい
  • 暑い日でも汗が出ない
  • 異常に濃い色の尿が出てトイレに回数が極端に少ない

 

CM放映中!100万台突破の天然水ウォーターサーバー【コスモウォーター】

設置台数実績100万台を超えの信頼のある天然水ウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーのレンタル費用が永久0円!

毎月お水の料金だけで、冷たい天然水(お湯も出ます)をご利用いただけます。

また、今ならとってもお得な乗換キャンペーンがあります。

他社より乗り換えると5000円分のクオカードがプレゼントされます!