スポンサーリンク

セザンヌ皮脂テカリ防止下地ブルーvsピンクの違いを比較レビュー

大人気のセザンヌ皮脂テカリ防止下地のピンクとブルーを比較検証してみたいと思います。

ピンクとブルーで何が違うのかってみなさん気になっていると思いますので、実際に2つを試して違いをレビューします。

セザンヌのピンクは、もともと「皮脂テカりを防ぐ」、「乾燥しにくい」、「安い」の条件が揃っているので、試された事があるアイテムだと思います。

5月にブルーが発売されて、何が違うんじゃと思っている方も多いと思いますので、そんな方にも参考になればと思います。

スポンサーリンク

セザンヌ皮脂テカリ防止下地ピンクとブルーの違い

セザンヌ皮脂テカリ防止下地のピンクとブルーは、パッケージに記載されている機能は同じようです。

  • SPF28 PA++
  • 皮脂を吸収
  • ベタつかない
  • サラサラの仕上がり
  • 綺麗な仕上がりを維持
  • 毛穴が目立ちにくい
  • ウォータープルーフ

さっそく使用比較していきます

セザンヌの皮脂テカリ防止下地の優秀さは、皆さんご存知だと思いますので、今回は早速ピンクとブルーを使用して、比較していきたいと思います。

  • 左がピンクを塗りました
  • 右にブルーを塗りました

テクスチャーは、両方共サラサラしていています。

色は、ピンクはベージュに近い色をしています。

ブルーは、白いに近い青です。

ブルーの方は、青過ぎない感じで程よいブルーって感じです。

青すぎると、顔が白くなってしまうので、調度良い青だと思います。

  • 左がピンク
  • 右がブルー

両方伸ばして塗ってみました。

塗ってみましたが、あんまり変わらないかな。

本当に若干ですが、ブルーのほうが透明感があって、少し明るいかなって感じがします。

この上からベースメイクをすると変わってくるのかもしれませんが、ピンクとブルーの下地を塗って比較してみた状態だと、違いはないかなって状態ですね。

では、普段通りのベースメイクをしてみたいと思います。

メイクしてみましたが、どうでしょうか。

クッションファンデーションを使ってメイクしたんですが、やっぱり違いが分からないですね。

気になる口コミ

2018/8/31 25最

口コミ評価が高く値段も安価だったので購入してみました
着け心地はサラッとしてていい感じです
乾燥肌ですが保湿をしっかりしておけば頬のカサつきも気になりませんでした
テカリもあまり気にならなかったのでまた購入したいと思います 

2018/8/30 18歳
1時間に1回は洗顔したくなるほど夏場は脂がすごいけどこれは全くベタつかなくて感動しました
ちふれのメーキャップベースと比べるとあまりトーンアップはしないと感じたので星2つ減らさせていただきました

2018/8/30 21歳

普段はピンクベージュをTゾーンにのみ使用しています。
メイク後3時間程経つと鼻は油分出てくるのですごく皮脂テカリ防止効果がある!という訳ではないですが、とても安価ですし乾燥したりドロドロ崩れることもないので購入してよかったと思います。

2018/8/30 34歳

この下地はホントよくテカリを押さえてくれます。でも混合肌なのでおでこはテカるけど頬は竿度ではないという場合は、顔全体に塗ってしまうとNGです。Tゾーンや小鼻などのスポットでの使用をおススメします。化粧崩れが起きないので、化粧直しの時間も少なくなりました。白浮き防止に重宝してます。 

2018/8/30 31歳

なんてこった。この猛暑化粧が崩れまくるので、意を決してラプードルまで買ったのに私には合わず、こちらを騙されたと思って買ってみたら、即問題解決!!
最初にこれを買っておけばーーーー。600円ですんだのにーーーー。

私は混合肌でも皮脂が出やすいタイプで、薄肌の上に毛穴も結構目立ちます。
口コミで乾燥すると言ったお声があるみたいですが、私は崩れやすいTゾーンエリアにしかつけていませんので、特に乾燥は気になりません。
あとからのせるファンデも邪魔しないので、綺麗につきます。

正直安すぎるので、何かしらあるかなーと思ってましたが、文句のつけようがないです。
もっと早く知っておけばよかった。

個人的な感想

私の乾燥としては、ピンクとブルーを比較すると、ブルーのほうが若干ですが明るい感じがしました。

私が買い足しする場合は、ブルーを買うと思います。

手頃な価格なので、気になった方は両方試してみるのも良いかもしれません。

日差しが強くなって紫外線が気になり始めたら、セザンヌ皮脂テカリ防止下地は持っていて損する事はないアイテムだと思います。

非常に使いやすいプチプラなので、私は紫外線が気になりだしたら、紫外線対策のアイテムのひとつとして必ず選ぶアイテムとなっています。