スポンサーリンク

自宅でイボを治療するおすすめの方法:お家にある物で自然で効果的に治す

イボはほとんどの場合、特に体に対する害や、痛みを伴う症状もありませんが、イボが出来てしまうとどうしても気になってしまいますよね。

私も首にイボが出来てしまい、非常に気になっていました。

そんなイボに対し、私が自宅で簡単に試せて効果のあった、イボを綺麗さっぱり取り除くのに役立つ効果的な方法をいくつか紹介したいと思います。

イボにお悩みの方や、イボの治療方法の情報を探している方にとって、参考になればと思います。

スポンサーリンク

まずは医師に確認しましょう

一般的に広く知られている方法や、様々な自己療法を試してみる前に、まずは医師に相談することが必要です。

これから紹介するイボ治療の方法が、皮膚にどの様な影響を及ぼすかは、医療資格・知識の無い私達には分からないからです。

また、将来的に深刻な問題を引き起こさないためにも、どんな影響を及ぼす可能性があるかを知っておくことは、とても重要です。

そのためにも、これから紹介する方法を試す前に、まず皮膚科の医師に診てもらってください。

イボが何かしらの異常や、その疑いがある場合は、医師は生体組織検査を受けるよう勧める事になるかもしれません。

リンゴ酢

サラダにかけると美味しいドレッシングになるだけでなく、リンゴ酢は身体に良いことがたくさんあります。

研究によると、天然の酸が皮膚組織を破壊するので、イボの除去するのに最適であり、最終的にはイボを取り除いてくれます。

リンゴ酢イボ治療レシピ

  • 化粧用コットンボールをリンゴ酢に浸し、余分な水分をしぼります
  • イボの上にそのコットンを置きます
  • コットンが落ちないように絆創膏を貼って押さえ ましょう
  • 一晩そのままにしておくと、より効果が得られます

これを毎日続ければ、だんだんイボが黒くなっていき最終的にはイボが自然と取れてしまいます。

生姜

生姜には抗菌作用のある様々な生理活性物質が多く含まれており、イボを除去するのに効果的であり、且つ、即効性もあるんです。

そして、このショウガを使ったイボの治療方法は、とても簡単です。

生姜イボ治療レシピ

  • イボのある箇所をキレイにしてしっかりと乾くします
  • 生の生姜1切れを2~3分イボのあるところに擦りつけます
  • 生姜から汁が出てくると思いますが、それは自然なことなので、気にしないで大丈夫です
  • 汁を皮膚につけたままにしておくだけで効果があります

1日に4~5回行う事で、イボが自然と取れるようになります。

ティーツリーオイル

ティーツリーオイルは、イボに効く素晴らしい素材です。

ティーツリーオイルは、「防菌」、「抗菌」、「抗ウィルス作用」があります。

しかも、肌に使っても安全で、イボ治療の方法も簡単です。

ティーツリーオイルのイボ治療レシピ

早い効果を実感したい場合は、1日に3~4回を行うと良いでしょう。

オレガノオイルとココナッツ

オレガノオイルとココナッツオイルを使用するのもイボに効果のある素晴らしい方法です。

オレガノオイルは天然の抗菌薬、そして、抗メラノーマ薬です。

ココナッツオイルは、強い抗菌作用があるラウリン酸が含まれており、一般的なイボの治療に使われています。

この2つを組み合わせることで、最高のイボ治療の結果を得ることができます。

オレガノオイルとココナッツオイルのイボ治療レシピ

1日に2~3回行えば、そのうちにイボが黒く乾いてきてポロッと簡単に取れてしまいます。

ひまし油と重曹

イボが取れるのならと興味を持つかもしれない、ひまし油。

ひまし油は、肌に数え切れないほどの利益をもたらします。

ひまし油は、「ニキビを減らす」、「老化の抑制」、「肌の保湿」など他にも効能はたくさんあります。

ひまし油だけでも効果はたくさんありますが、イボに関して言えば重曹との組み合わせが最強です。

ひまし油と重奏のイボ治療レシピ

この方法を行うと、2~3日程度でイボが乾いて取れます。

ラップの代わりにバナナの皮を使うと効果が早く現れます。

バナナの皮の効果については、後ほど説明致します。

レモン果汁

レモン果汁には、死んだ細胞を取り除くのに効果のあるクエン酸が多く含まれています。

そのため、レモン果汁を使用した方法は、イボを取り去るのに最適なのです。

レモン果汁のイボ治療レシピ

レモン果汁を数週間毎日患部に塗ると、イボがだんだんボロボロになり、最後には消えてなくなります。

アロエ

アロエが、お肌に良いのは一般的にも有名だと思います。

自宅での美容にもよく使われているほど、馴染みのあるものになっています。

その理由は、アロエが抗酸化物質と創傷治療の特性を持っているからです。

アロエは、お肌にやさしく清潔にし癒してくれるだけでなく、さらにイボまでも取り除いてくれるのです。

アロエのイボ治療レシピ

1日に2~3回行うと、イボが取れてきて、さらにお肌もの美容にもなります。

潰したニンニク

ニンニクは確かに良い匂いがあるとは言えませんが、抗菌防菌作用があるのでイボに効果的です。

しかもニンニクを使った方法を数日間を行うだけで、お肌がすべすべになります。

潰したニンニクのイボ治療レシピ

2~3日するとイボが乾いて取れてきます。

そしてお肌は、赤ちゃんのようなスベスベ肌になっている事でしょう。

バナナの皮

バナナの皮を使うと、イボをすっかりきっせることができます。

信じられないかもしれませんが、バナナの皮にイボをとる効果があることは、きちんと証明されてます。

バナナの皮のイボ治療レシピ

2~3日すると、イボがきれいさっぱり無くなります。

アフターケア

イボを除去することができた後も、きちんと予防しておかなければ、またイボができる可能性があります。

まず、健康的な生活を送ることが大切です。

そうすれば、体重の増加を防ぎ、ホルモンレベルを安定させることができます。

そもそも体重増加や、ホルモン分泌が乱れたりすることは、イボが現れる多くの原因のうちのひとつなのです。

またピチピチの服を避けるようにもしましょう。

肌にピタッとした衣服を着用すると、皮膚呼吸がうまく出来ず、肌が布との摩擦を引き起こします。

このような環境は、イボができやすくなってしまうのです。

最後に肌の炎症をできる限り抑えるためにパウダーを使いましょう。

これら3つの簡単な予防策を取ることであなたのお肌はシルクのようにすべすべでいつでも素敵に見えます。

最後まで読んで頂き誠に有難うございます。