スポンサーリンク

お家で簡単にシミを3日で消す方法

あーやだまたシミができちゃった。

どれだけ多くの女性が朝鏡に向かって同じセリフを口にしているのでしょうか。

シミ、色素沈着、肝斑(かんぱん)どれが一番身近に感じますか?それらは、女性が悩む皮膚トラブルの一つです。

しかし、シミは体と顔にどんどんカビ上がってきます。

そして、消えることは極めて稀です。

最悪のシナリオは、シミを消そうと努力することによって、さらに肌の状態を悪化させてしまうことです。

今回は、そんな女性の天敵である、シミをたった3日で消してしまう方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シミの正体とシミが出来る原因

それでは色素沈着を永久に取り除くための秘密をお教えする前に、厄介なシミの正体と、なぜシミができるのかをご紹介します。

シミの問題は、中年女性にとっては、とても身近なものです。

ですが、若い人にとっても例外ではありません。

シミは、どの年齢の人にも現れることがあります

問題の根本は、「メラニン」です。

「メラニン」は、シミの原因物質ですね。

体のメラニンを生成すること自体は良いことです。

もし、メラニンが生成されなければ、私達の皮膚や目は無色になります。

しかし、メラニンが皮膚の一箇所に集中した場合どうなるか分かりますよね。

その部分は、黒ずんで 目立ってしまいます。

シミはそれほど深刻ではないように思えるかもしれませんが、あまりにも酷くなった場合は、皮膚科医へ相談に行きましょう。

スポンサーリンク

なぜ肌にシミが現れるのか?

いくつかの要因が、色素沈着を引き起こす可能性があります。

  • 遺伝的要因
  • 妊娠をしている
  • ホルモンとホルモンの変化によって引き起こされる場合
  • がん疾患が起きていることを知らせる場合
  • 鉄分が健康時の摂取量よりも高い場合

しかし、シミが現れる可能性が最も多い理由は、必要以上に長時間日光を浴びることです。

太陽放射から自分の体を守るために、体は自分の防衛機能として、メラニンを生成するようになります 

メラニンは、皮膚を守るために生成されますが、同時に色素沈着をもたらしてしまうのです。

シミを除去する為にしてはいけないこと

女性は肌の上に何かいらないものを見つけたとき、本能的にできるだけ早く無くそうとゴシゴシと顔を洗います。

このゴシゴシ洗うは、もう忘れてください。

ほぼ全ての肌質にとって、毎日の角質除去はお肌を憲法に保つことに役立つと言えますが、シミには効果がありません。

それよりも、よりシミを輝かせてしまいます。

それは顔をゴシゴシと洗うことが、炎症の引き金となり、ひどい色素沈着を引き起こしてしまう原因になることがあるのです。

色素は、お肌の奥深くの層に位置しています。

どんなにあなたがたをゴシゴシ洗っても、皮膚の表面にしか触れることができません。

言い換えるなら、あなたはシミまで到達することはできないのです。

エネルギーと時間を無駄にする上に、肌にダメージを与えているのです。

スポンサーリンク

シミを予防する方法

眩しい太陽の下に居ることは、避けましょう。

少なくともFPS15以上の日焼け止めを普段から使用し、直射日光を避けるようにしましょう。

汚染からお肌を守りましょう。

1日に2回洗顔をして、週に2回はパックをするようにしましょう。

もし喫煙者の場合は、タバコは体を汚染している以外の事はしていなと覚えておいてください。

シミができやすいと感じている人は、日焼けオイルや日焼けマシーンの使用は、避けましょう。

最も重要なのは、シャワーやお風呂で使う水、また洗面所で顔を洗うために使っている水には、塩素が含まれていることです。

クレンジング後、ミセルウォーターを使って洗い流すのは、とっても良いアイデアです。

十分な水分を摂ること。

ビタミンCとビタミンEを摂取すること。

これらは皮膚の保護のために必要な、抗酸化物質が供給されます。

シミの原因がホルモンバランスから来る場合は、ストレスを減らし、加工食品や赤身の肉、酸っぱい食品などを避けるようにします。

スポンサーリンク

迅速かつ効果的にシミを除去する方法

不必要な努力は入りません。

驚きの時間がやってきました。

あなたがシミを取り除くのは不可能だと思っているのなら、それは間違いです。

これから、シミからあなたを守ってくれる食品を紹介します。

それは、誰もが知っている「じゃがいも」です。

じゃがいもは、美味しいフライドポテトや、ポテトチップスの材料です。

でもそれだけではなく、素晴らしい美容グッズでもあるのです。

じゃがいもが持っているひとつの能力は、その漂白力です。

このおかげで斑点、シミや傷跡は消えていきます。

でんぷんは色素沈着を軽減し、お肌に自然の輝きをもたらすのに役立ちます。

じゃがいもに含まれる別の成分が、カテコラーゼ酵素です。

カテコラーぜ酵素は、皮膚の変色と戦い、皮膚の質を高めます。

驚くべきことに、でんぷんはビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEすべてを含みます。

これらの成分のおかげで、あなたは顔や肌に起きる早期老化や、シミを心配する必要がなくなります。

じゃがいも美肌レシピ①「じゃがいもの汁」

じゃがいもはその栄養と保湿性が有名です。

その結果、シワ、シミ、傷跡がが目立たなくなるのです。

作り方

材料はじゃがいもだけです。

じゃがいもをすりおろし、木綿のガーゼの上に置きます。

しっかりと絞り、絞り汁は小さなボウルに入れておきます。

コットンボールにじゃがいもの絞り汁を浸します。

コットンボールをシミとその周辺に軽く当てます。

寝る前に行う事が、より効果的な方法です。

洗い流さずつけたまま寝てください。

次の日の朝に洗い流すようにしてください。

このレシピの別のバージョンは、スライスした ジャガイモを使用することです。

消えて欲しいシミの上にジャガイモをこすりつけ、数分間そのままにします。

あとはを洗い流すだけだけです。

スポンサーリンク

じゃがいも美容レシピ②「じゃがいもとレモン果汁」

じゃがいもとレモン果汁ミックス。

レモンの果汁は、その酸性の性質から、非常に強力な漂白力を持っていることで有名です。

つまり、レモン果汁はお肌の汚れや、余分な油脂を除去してくれます。

そして、レモン果汁は、防腐剤としての効果もあるのです。

じゃがいもとレモンの組み合わせが、ものすごくパワフルな効果をもたらしてくれるか想像できますね。

作り方

用意するもの。

  • 中くらいのじゃがいも1個
  • 生のレモン果汁
  • レモン半分

じゃがいもをすりおろすか、ブレンダーを使ってじゃがいもを撹拌し、レモン果汁を加えます。

均一になるように、よく混ぜてください。

そして、シミの気になる箇所へ、円を描くようにして数分間塗ります。

20分間放置し、洗い流してください。

じゃがいも美容レシピ③「じゃがいもときゅうり」

きゅうりはお肌をなめらかにし、柔らかくする効果を持っています。

きゅうりには、抗酸化物質の含まれているので、シワと戦い、太陽がもたらすダメージからあなたの肌を守ります。

キュウリには キュウリに含まれるいくつかの成分は、炎症を軽減し、老化のプロセスを遅らせます。

作り方

用意するもの。

すりおろしたじゃがいもときゅうりをよく混ぜて、ペースト状にします。

このペーストを顔に乗せ、円を描くように優しくすり込みます。

そのままの状態で20分間置き、その後、よく洗い流し てください。

スポンサーリンク

じゃがいも美容レシピ④「じゃがいもとレモンとザクロ」

ザクロは、酵素が豊富です。

酵素は、シミにとても効果的に作用します。

さらにザクロの優れた点は、果汁に含まれる成分が、肌に輝きをもたらす若返り効果を持っているという事です。

作り方

必要なもの。

じゃがいもの皮をむきブレンダーですり潰します。

ザクロの果汁を入れ、数分間混ぜ合わせます。

そして、レモン果汁を加えます。

これをよく混ぜ、製氷トレイに注ぎます。

1~2時間、冷凍庫に入れて凍らせます。

固まったら、気なるシミの上に擦りつけ、数分間おきます。

その後洗い流してください。

じゃがいも美容レシピ⑤「じゃがいもとヨーグルト」

作り方

必要なもの。

ペースト状になるようにジャガイモをすりおろします。

じゃがいものペーストと、小さじ1杯のプレーンヨーグルトを混ぜ合わせます。

ブラシを使い、混ぜ合わせたペーストを顔に塗ります。

15分間ほど置き、冷たい水で洗い流してください。

最後に

じゃがいもの美容レシピを実践してもらえると、すぐに肌が潤って柔らかくなったお肌を実感する事が出来ると思います。

少しでも皆さんのシミ対策の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き誠に有難うございます。