スポンサーリンク

9割の女性が知らない芸能人が綺麗な秘密

テレビで見る有名人ってどうしてあんなに肌が綺麗なんだろうって思いませんか?

今回はそんな疑問を解決できるように、肌にまつわるトリビアを8つ紹介します。

スポンサーリンク

美容グッズは冷蔵庫に!

「今日も1日頑張っなぁ」1日の最後にバスタイム。

お風呂上がりは肌のケアをして、使ったクリームはバスルームに置きっぱなしにしていませんか?

ニューヨークの医学博士デブラ氏によると、「バスルームに美容グッズを置いて置くと、高温多湿で化粧品の劣化を早める」そうなので、使い終わったら回収し、冷蔵庫などで保管するのが良いのだとか。

首のケアも忘れずに!

首の皮膚は薄く、女性の年齢が出やすい部位です。

いくら綺麗な人でも、首がたるんでいてはもったいないですよね。

忘れがちな首ですが、顔と同じくらい繊細なケアが必要です。

首元のケアについては、こちらの「驚きのアンチエイジング術:1日10分で見た目年齢を10歳若返らせる方法」もオススメです。

日焼け止めはケチらない!

日焼け止めを習慣的に使いましょう。

紫外線は健康な肌には天敵、シミやそばかすの原因になりかねません。

世界的に有名な歌手マドンナさんの美容担当者によると、どんなに努力をしても日焼け止めを使わなければ無駄になってしまうとのこと。

また、有名人の美容手掛ける美容師のハロルド・ランサー氏も、SPF30以上の日焼け止めをこまめに塗り直すことを勧めています。

SPFとは sun protection factor の略で、SPF30なら紫外線が当たりだしてから日焼けするまで、30倍遅らせることができるという意味です。

レブロンとエスティローダーを比較したオススメの日焼け止め記事も読んでみてください。

スポンサーリンク

肌は聖地と思って!

顔は服で隠せない分、汚れやすい場所であり、枕カバーは週に1回洗濯してください。

また、皮脂の油っぽさが気になる方は、枕カバーは3日に1度は洗濯するのが良いそうです。

また、手は知らず知らずのうちに汚れてしまっています。

なるべく顔には触れないようにしましょう。

どうしても触ってしまうと言う方は、スマホの画面を定期的に拭くと良いそうです。

というのも、スマホの画面はトイレの便座より汚いとされています。

清潔さを測るミルテスターでSPA!の担当者が実験したところ、トイレの便座は「750」ほどですが、スマホはなんと「3,800」という結果だったそうです。

ちなみにネットカフェのキーボードはなんと「16,900」もあったそうです。

なお、素手の衛生基準値の目安が「1,500」ですからトイレは意外と綺麗なんですね。

氷も大事な美容グッズ!

サンタモニカの皮膚科学者であるアヴァ・ジャンバン氏の提案する美容法は、驚くほど簡単です。

なんと氷で顔を数秒擦るだけなのです。

たったこれだけで、肌の血行が良くなり活性化につながります。

目のクマはマッサージ!

目の下のクマは、どんなに素敵な笑顔も暗く見せてしまいます。

セレブフェイシャルリストのウラ・ヘンリクセン氏が提案するのは、リンパマッサージです。

リンパの流れを促進することで、クマや腫れをなくせるばかりか、肌のキメまで整えられるのです。

マッサージなら自宅で簡単に、お金もかからずにできて嬉しいですね。

目の下のクマを消す記事もオススメです。

寝る時はノーブラ!

丁寧なケアも必要だけど、睡眠は肌にも大切な時間です。

寝るときはできるだけ肌にもリラックスしてほしいですよね。

締め付けの強いブラは、血流を悪くし、胸や肌にストレスを与えてしまい体に良くないそうです。
アメリカで4,730人にアンケートをとったところ、24時間ブラを付けていると答えた人の4分の3が乳がんを発症しているという結果があります。
ブラをつけている時間が長い人ほど、乳がんを発症する可能性が高まるようです。
 
では、何もつけないのはいいのでしょうか?
専門家によると、就寝時には、就寝時専用のブラば効果的です。
就寝時用のブラは、ナイトブラ【ふんわりルームブラ】 がオススメです。
 

 汚れはしっかり落とそう!

「はぁ、疲れた~。今日は疲れたからこのまま寝ちゃおう」と化粧を落とさずに寝てしまったことはありませんか?

化粧は顔にとっては汚れと同じです。

しっかり落とさなければ毛穴に汚れが溜まってしまいます。

どんなに疲れていても、明日の美肌のために必ず化粧は落としてから寝るようにしましょう。

オススメのD・U・Oクレンジング記事。