スポンサーリンク

お家で簡単!黄ばんだ歯を白くする10の方法

レッドカーペットを歩いたり、雑誌の拍子を飾ったり、スターや芸能人の命は白い歯です。

私たちも白い歯は、憧れですよね。

でもクリニックで行ってもらうホワイトニングは、大変高額ですよね。

でも大丈夫です。

今回は、あなたの歯の表面も、お財布の中身を傷つけない、ナチュラルで安全なホワイトング方法を紹介致します。

注意点として、今回紹介する10の方法を複数平行して行わないこと。

1つの方法を続けるようにしてください。

虫歯や、歯の治療中の方は、行わないようにしてください。

スポンサーリンク

お家で簡単に歯を白くする方法①「活性炭」

活性炭は自宅で使えるホワイトニング剤として、近年かなり注目を浴び始めています。

歯を白くする最も簡単で、最も安価な素材ですから、それもうなずけますよね。

活性炭は抗酸化物質として、紅茶やコーヒー、食べ物によって付いたステインを魔法のように落としてしまうんです。

活性炭で歯を磨くことで、歯の色の明度を高めることが可能なんです。

試してみたいという方はこちらの方法で行えます。

活性炭ホワイトニング方法

活性炭の錠剤を粉末にし、濡らした歯ブラシに付けて歯を磨くだけ。

歯磨き中は、びっくりするくらい歯が真っ黒になりますが、問題ありません。

うがいをして洗い流せば、すっと白い歯が表れますよ。

お家で簡単に歯を白くする方法②「粉ミルクと歯磨き」

乳製品、特に牛乳は歯の健康にもってこいです。

なぜなら、牛乳にはカルシウムとリンが含まれ、これが歯のエナメル質の修復を助けるんです。

普段の食生活に乳製品を多く取り入れるか、粉ミルクを使って歯磨きをすることが、白い歯への近道になります。

歯ブラシは市販のもので問題ありません。

市販の歯ブラシと、粉ミルクを合わせることで、高い効果が期待でします。

粉ミルクと歯磨きのホワイトニング方法

まず歯ブラシに歯磨き粉つけ、その上に少量の粉ミルクを付けたら、通常通り歯磨きをするだけです。

これを週1~2回継続することで、真珠のような白く強い歯が手に入ります。

お家で簡単に歯を白くする方法③「重曹とレモン汁」

重曹は歯の表面に付着したスペインを取り除き、歯を白くしてくれます。

レモンに含まれるビタミン Cもまた、歯の色を明るくする効果があるんです。

またご存知かたも多いかもしれませんが、レモンには抗菌作用もあり、口内の雑菌を除去してくれます。

重曹とレモン汁を使ったホワイトニング方法

歯ブラシの上に重曹をひとつまみ乗せます、そしてレモン汁を数滴たらして通常通り歯磨きをするだけです。

この方法を週に1回以上の頻度で行うことは控えてください。

ホワイトニングと、歯のエナメルの健康を得るには、週に1回の頻度で十分です。

また、小さじ1の重曹に、小さじ2の水を加え、歯を磨く方法もホワイトニングに有効です。

この方法は、より歯やさしいクレンジングを可能にする方法のため、週に2回の頻度まで行うことが可能です。

お家で簡単に歯を白くする方法④「過酸化水素水」

過酸化水素水には漂白効果があり、歯のホワイトニングにはもってこいです。

ただし、このホワイトニングを行う前の注意てんとして、歯が弱くなっていないことをかならず確認してください。

過酸化水素水を使ったホワイトニング方法

歯が弱っていない事が確認できれば、脱脂綿や綿棒を過酸化水素水にひたし、歯に優しくぬっていきます。

ただし、ホワイトニングの頻度が多すぎると、エナメル質を傷つける恐れがあります。

そのため、週に1~2回までとしてください。

歯を傷つけることが心配な場合は、薬局などで、過酸化水素水入の歯磨き粉を購入してみてください。

過酸化水素水入の歯磨き粉は、その他の材料に過酸化水素が薄められているため、歯のダメージを気にする必要はありません。

また、過酸化水素水は、歯磨き前のマウスウォッシュとしてもオススメです。

マウスウォッシュとして使用する場合は、過酸化水素水を1.5パーセント~3パーセントに薄めて使用してください。

お家で簡単に歯を白くする方法⑤「ベーキングパウダーとレモン汁」

重曹を使ったホワイトニング方法と似ていますが、歯の表面のステインを落として、レモンで歯の表面の色を明るくします。

ベーキングパウダーとレモン汁を使ったホワイトニング方法

小さじ1のベーキングパウダーとレモン汁を同じく小さじ1混ぜ合わせます。

混ぜ合わせたもので通常通り歯を磨くだけです。

このホワイトニングは、2分程度ですぐに効果が表れ実感できると思います。

ただし、エナメル質を傷つける恐れがあるので2分以上、歯につけたままにしないこと。

週に1~2程度の頻度で数週間も続ければ、あなたが歯を見せて笑う度に、周りはサングラスをかけ始めるくらい歯が輝き出します。

お家で簡単に歯を白くする方法⑥「シーソルトとレモン汁と歯磨き粉」

自宅のホワイトニング剤として最高なのが、シーソルトです。

カルシウム、マグネシウム、鉄、その他、ありとあらゆるミネラルや成分の宝庫です。

塩には抗菌効果があり、口臭を改善しエナメル質を保護してくれます。

シーソルトとレモン汁と歯磨き粉を使ったホワイトニング方法

小さじ1/2のシーソルトと、小さじ1のレモン汁を歯磨き粉に混ぜてください。

この混ぜた歯磨き粉を歯に塗って1分程度置いたら、うがいをして洗い流してください。

この方法も週に1~2回程度の頻度で行ってください。

お家で簡単に歯を白くする方法⑦「レモン汁と水」

レモン汁と水を1対1で割ったレモン水には、歯を白くする事に加えて、虫歯を滅菌する効果があります。

レモン汁と水を使ったホワイトニング方法

小さじ1の水を同じく小さじ1のレモン汁とと混ぜ合わせてください。

まず、このレモン水を使って通常通り歯を磨いてください。

そして、うがいをして洗い流してください。

次に、いつも使用しれている歯磨き粉を使用して、もう一度歯を磨いてください。

これを週に1度だけ行ってください。

このレモン水を直接歯に塗る方法もあります。

歯の表面に塗ったら、10分時間を置いてください。

10分過ぎたら、うがいをして洗い流してください。

この方法は、週に2回まで行ってください。

お家で簡単に歯を白くする方法⑧「リンゴ酢と水」

リンゴ酢はとても強力なホワイトニング力と抗菌作用を持っています。

ステインを除去し、口内の雑菌をやっつけてくれます。

リンゴ酢と水を使ったホワイトニング方法

コップ1杯の水にリンゴ酢を小さじ1/2入れ、それをマウスウオッシュとして毎朝使用します。

水で酸度が薄まっているので、このホワイトニング方法は毎日行うことが可能です。

リンゴ酢を使った別のホワイトニング方法として、直接歯にリンゴ酢を塗る方法があります。

直接歯にリンゴ酢を塗り、5分時間を置いてください。

5分後、うがいをして洗い流してください。

酢には、エナメル質を破壊する力がありますので、直接歯に塗る方法は週に1回までにしましょう。

お家で簡単に歯を白くする方法⑨「いちご」

いちごは美味しいし、健康にも良い食べ物です。

でも、歯のホワイトニングにも効果があるって知ってましたか?

いちごを使ったホワイトニング方法

いちごを1つスプーンで潰してください。

つぶしたいちごのペーストを使って、歯を磨いてください。

これによって歯についている黄色いステインを落とすことができます。

ただし、この方法は1ヶ月に1回だけにしてください。

いちごをつかったホワイトニングの方法として、重曹を組み合わせる方法もあります。

いちご1つを先ほどと同様、スプーンで潰します。

潰したいちごに小さじ1/2の重曹と歯磨き粉を混ぜ合わせます。

この歯磨き粉を歯に塗って、5分程時間を置いてください。

5分たったら、うがいをして洗い流してください。

この方法は、週に1~2回行ってください。

お家で簡単に歯を白くする方法⑩「歯磨き粉とシーソルトと重曹とレモン汁」

一つ一つが強力ならば、全部一緒にしてしまえば更に強力ということで、名付けて「スーパーホワイトニング」。

冒頭で、併用してはならないと注意をお伝えしましたが、この組み合わせに限っては大丈夫なので安心してください。

これらの素材は、酸性のものとアルカリ性のもののバランスが取れているため安全なんです。

歯磨き粉とシーソルトと重曹とレモン汁を使ったホワイトニング方法

大さじ1の歯磨き粉に、シーソルトをひとつまみ、重曹もひとつまみ程度、そして4~5滴のレモン汁を全て混ぜ合わせます。

この混ぜ合わせた歯磨き粉を使って歯を4~5分程度ブラッシングします。

1度使っただけで、効果を実感してもらえると思います。

でもこのホワイトニング方法も注意が必要です。

このホワイトニング方法は、非常に強力なため使えるのは2ヶ月に1回が限度です。

でもこのホワイトニング方法の持続力は非常に長く、エナメル質を傷つけないためにも、やり過ぎは厳禁です。

お家で簡単に歯を白くする方法「最後に」

如何だったでしょうか。

最高の笑顔で笑える白い歯って意外と簡単に手に入っちゃうんです。

お家で簡単にホワイトニングが出来る方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき誠に有難うございました。