スポンサーリンク

イビキ・痙攣・導入剤・不眠症・障害:睡眠時に起こる不思議な現象

スポンサーリンク

仕事中に居眠りをしてしまいビクッとなった経験ありませんか?

眠っている時に体がビクッと動いたり、イビキをかいている人がいますよね。

もしくは、本当に欲しいと思っていたものが、夢にでてきたり、逆に後味の悪い夢をみることもあります。

私たちが思っているよりも、私たちの体は眠っている時に不思議な状態にあるのです。

 

そんな睡眠時に起こる不思議な現象を6つ紹介したいと思います。

 

世界が思いのまま操ることができる「明晰夢」

明晰夢は、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことです。

明晰夢の経験者は、しっかりと夢の中で意識を持ち、自分の思い通りに過ごしていると言われています。

 

例えば、テスト前に夢の中でコソベンをしたり、会社で与えられたプロジェクトを考えたり、他にも、空を飛んだり、空想の中のキャラクターに合ったりすることもできます。

この症状を持つ人は、多くの時間を勉強に企てることができるため、頭のいい人が多いとも言われています。

 

原因不明で子供におおいと言われる「夢遊病」

夢遊病とは、脳が眠っているにも関わらず身体が動きだしてしまう現象のことで、眠ったまま冷蔵庫を空けて、プッチンプリンをプッチンしたり、お風呂に入って洗濯物をたたんでから、プッチンプリンをプッチンするなどの複雑な行動を行います。

 

この夢遊状態でいる間は、危険能力が低下するため、何かに躓いたり、窓から転倒したりするなど、非常に危険な状態と言えます。

またこの状態でとても興味深い点は、夜寝ている間にどんなことをしても、起きた時にはそのことを完全に忘れてしまっているという点です。

 

この夢遊状態は、数分で終わる時もあれば、1時間ほど続く場合もあります。

また夢遊状態の人を無理やり起こす行為(縛り付けるなど)は、夢遊病の人にとって多大なストレスになり、精神的なトラウマを抱えることがあるため、起こさない方がいいといわれています。

 

授業中や仕事中にうっかり居眠りすると出ちゃう「ジャーキング」

クラスの男子が、授業中に寝ているときに、ビクッと身体を動かして、起きるという現象を見たことがあるのではないでしょうか?

あれは、クラスのかわいい女の子に気にしてもらおうと、やっているわけではありません。

いや、まぁ、それも、少しは、あるかもしれませんね。

 

それはともかくとして、その現象の事を、ジャーキングと言います。

ジャーキングが起きるのは、脳が夢などを見て、誤った情報を指令することによって、起こる現象です。

 

例えば、岸から落ちるなどの夢を見たときに、身体がとっさに動いてしまうというわけです。

この症状は、すごく疲れているときや、ストレスを感じた時、72時間ホンネテレビによる長時間の収録など、何日も寝ていなくて疲れた時に起こります。

 

怖い体験そして連続して経験する「金縛り」

金縛りという症状を知っていますか?

意識ははっきりとあり、周りの物はきちんと見えていて、音も聞こえるし、匂いもするのに、身体が動かないという不思議な現象で、人によっては、胸の上に恐ろしげな怪物が乗っているように感じる人もいます。

 

ある研究によると、人口の5~8%の人が、少なくとも1回はこのような感覚を経験したことがあり、勤勉で、ストレスを多く感じる人がなりやすいと言われています。

金縛りにあうのは恐ろしい経験ですが、少なくとも、金縛りそのものによって命が脅かされることはありませんので、ご安心してください。

 

生後4ヶ月から始まり大人は泣くこともある「寝言」

寝言は眠っている間に、何らかの行動をするのではなく、いろんなことを喋り始めます。

喋る内容は、詩から悪口、潜在的な願望まで様々です。

 

もし偶然、一緒に寝ている最中に、その人が悪口を言いだしたとしても、殴りかかってはいけません。

その人には、そんなつもりは無いからです。

 

たいていの場合、人が寝言を言うのは眠り始めてから2時間の間です。

身体は深い眠りに陥っているのに、筋肉は夢の内容や、感情に反応するために起こる現象です。

 

何度も「繰り返し同じ夢を見る」

何度も同じような夢を見ることがありませんか?

どうしてこんなことが起こるのでしょうか?

 

繰り返し見る夢は、私たちに、やらなければならない仕事や、何らかの理由で忘れてしまっている現実世界での出来事に注意を向けさせて、それを思い出させようとしています。

また、ある問題がずっと解決できずにいる場合も、感じ夢を見やすくなります。

 

思い当たることがあるのではないでしょうか?

逆に問題が解決したら、繰り返し見る夢は別の内容になる事でしょう。

 

最後に

というわけで、寝ていると言っても実は自分の知らないうちに不思議な状態になっていることもあるようです。

皆さんは、これらの症状を指摘されたことはありませんか?

 

筑波大学監修の休息特許成分配合サプリメント【ネムリス】

「ネムリス」は、筑波大学・裏出教授監修の睡眠時脳波検証で国内で初めて科学的効果を発見した休息サプリメントです。

休息の特許成分である「ラフマ葉抽出物」を配合し、従来使用していた成分の見直しを図ることによって、

より高い休息実感を実現しています。

  • しっかり寝ているのに疲れが気になる方へ
  • 不眠が気になるが薬は飲みたくない方へ
  • 「睡眠研究」のスペシャリスト、筑波大学・裏出教授が監修したサプリメント
不眠でお悩みの方に、24種類のハーブを配合した休息ドリンク【Suyattoハーブの休息】

不眠や睡眠に悩む方に、24種類の天然ハーブエキス(12種類の休息ハーブ配合)と2種類の休息アミノ酸を配合した休息ドリンクです。

天然素材で抽出しているので依存性などもなく、安心してお使い頂けます。

  • 24種類のハーブには、休息を直接サポートする素材の他に、冷えや美容にもいい素材を配合
  • カラダ全体から休息サポートに働きかけます
  • 睡眠薬などの依存性や副作用にお悩みの方にも有効です

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康睡眠
美容と健康の悩みを解決する100万人レビュー部