スポンサーリンク

Lineで?ご飯?場所は?服は?:大好きなあの人をデートに誘う3つの方法

スポンサーリンク

恋をして「もじもじ君」になっているなら思い切ってデートに誘いましょう

恋とは素敵なものです。

目と目を合わせるだけでドキドキして、頭の中で甘美な妄想が広がり、枕を抱きしめながら寝ることもあるはずです。

しかし、遠くから眺めているだけでは、それはだたの妄想にすぎません。

 

「こ、こ、告白?」

いやそれはちょっと早いですよ。

まずは、デートに誘いましょう。

 

好きな彼をデートに誘うための3つのコツを紹介していきたいと思います。

 

孫子のごとく「相手を知る」ことから始めます

何事にも計画が大切です。

ティガレックスをシビレ罠で捕獲するかのごとく、計画的に相手をデートに誘い出すのです。

 

そのためにも、まずは、いつそれを行うのかを決めましょう。

日付を決めたら、次は、相手が何に興味をもっているのかを分析します。

もし彼がホラー映画好きなら、ホラー映画の新作に誘えばいいですし、モンハンが好きなら「もしよかったら・・・私と・・・ひと狩りいきませんか?」とでも誘えば、シャレも効いてて、案外受けてもらえるかもしれません。

 

そのためにもまずは、下調べが大切です。

相手の言葉の節々に集中して、相手が何に興味があるのかを探ります。

そして、相手がいつなら予定が空いているのかもなんとかく把握しましょう。

 

彼がハンバーガー好きであれば、「今度の土日に、あそこのハンバーガー屋さんに行こうと思うんだけど、ハンバーガーのお店に女一人では入りづらいから、もしよかったら一緒にいってくれませんか?」みたいな感じですね。

まぁ大体の人は、土日のどちらかは空いていますし、男子はハンバーガーとハンバーグが大好きです。(絶対!)

 

あ、言い忘れていましたが、前述した通り、デートに誘う期限が決まっているので、あなたには時間がありません。

というか、期限を決めないと、絶対にデートになんか誘えないでしょう?

この期限を破ったら、足裏マッサージの刑で自分を罰するようにしてください。

もちろん、タイ古式です。

 

卵を割らなければ、オムレツは作れません。勇気をもって「行動する」

さて、デートに誘う日がやってきましたね。

ここが一番の難関です。

 

好きな人に話しかけるのは緊張しますが、勇気を出して立ち向かうのです。

LINEのIDだけを渡して、ラインで誘うのはダメです。

面と向かって直接話しかけましょう。

できるだけ自信をもって彼に近づき、オドオドしないように、にっこり笑って、会話している間中、アイコンタクトをとるようにして下さい。

 

また、彼(相手)の事は、名前で呼ぶようにしましょう。

人が一番好きな言葉は、自身の名前だという研究結果があります。

また、デートに誘われた人は、返事がどうであれ悪い気はしないものです。

ですから、前回練った計画通り、深呼吸し、相手に配慮して、勇気をもってデートに誘ってみましょう。

 

「人事を尽くして天命を待つ」

さて、ここまでやったなら、あなたのレベルは2アップしています。

先生も、親も、誰も教えてくれなかった未知の領域に自ら、足を踏み込んだのです。

あとは、心の中で赤飯でも炊いて彼の返事を待ちましょう。

 

もし、彼が「いいよ」と言ったのであれば、おめでとうございます!デートをおもいっきり楽しんでください。

もし言葉が詰まり、はっきりと返事が出来ない場合は、彼自身も今すぐに答えが出ない、動揺している状況なので、時間を空けて回答をもらいましょう。(拒否されているわけではない)

ですが、彼に「ごめん」と言われてします可能性もあります。

 

しかし、そうなったとしても、潔く受け入れましょう。

そして、彼がどんな反応をしたとしても、自分が実際に行動をしたということに誇りを持って下さい。

 

最後に

さぁ、おさらいしましょう。

まずは、期限を設けて、どこに行くか決めます。

頭の中で、彼の興味関心に合わせた、具体的なデートプランを考えます。

そして当日、実際に彼にアプローチする際は、笑顔で、アイコンタクトを取るようにしましょう。

 

え?怖いですか?ええ、全ての人が同じように怖いんです。

でも、何か失うものがあるんですか?得られるものしか無いでしょう。

ババアになって、一度も好きな人に想いを伝えられなかったら、そちらの方が辛いはずです。

 

さぁ、くよくよしている時間はありません。

男子は、絶対にハンバーガーとハンバーグが大好きなんです。(カレーライスも)

実際にデートの誘ってみましょう。